親子の時間研究所

簡単!!親子でハロウィンの手作り工作①

♪Happy Halloween♪
ハロウィンのかぼちゃ

昨年までは100円均一で買ったリースやウォールステッカー、オーナメント、バルーン等で飾りつけをしていました。

長女は工作が大好きで、次女もはさみやのりが上手に使えるようになってきたので、ハロウィンには少し早いですが今年は一緒に飾りつけを作ってみました!

ママはあまり器用ではなく、長女はすこーし大雑把?なところがあるので、ものすごく上手にできているわけではないのですが、とっても楽しく作ることができました(⌒∇⌒)

 

☆ハロウィンの飾りつけ☆

ハロウィンの飾りつけ

用意するもの

・画用紙

・はさみ

・キラキラテープ

 

作り方

①画用紙に文字を書いて、はさみで切り抜く。 ※スペルに注意!

②キラキラテープを貼り付けて、余分な部分を切る。

 

文字はママが書いて、長女がはさみで切る係。その後はふたりでキラキラテープをぺたぺた。

次女は3色あるキラキラテープを「ママはこの色!次はこっち!」と指示だししてくれました(笑)

ママは不器用なのでカーブの部分で苦戦しましたが、長女は器用に貼っていました!

 

 

☆黒猫のキャンディケース☆

キャンディケース

用意するもの

・トイレットペーパーの芯

・折り紙 or  色画用紙 黒と好きな色(リボン用)

・のり ※セロハンテープもあると便利

・はさみ

・白の色鉛筆 or  白のペイントマーカー

・黒のマジックペン

・円シール(あれば)

 

作り方

①トイレットペーパーの芯の底をふさぐ。

②トイレットペーパーの芯に黒色の折り紙か画用紙を巻き付けて、のりで貼る。

③トイレットペーパーの芯の上を凹ませて耳の部分を作る。

④折り紙か画用紙をしっぽの形に切ってのりでつける。

⑤顔を描く。

(円シールを貼って黒ペンで目を描いて、白の色鉛筆で鼻・口・ひげを描く)

(白のペイントマーカーで顔を描いて、黒ペンで目を描く)

⑥リボンをつける。

 

とっても簡単!!

これは次女も一緒に作りました♪

次女は、しっぽやリボンの形に切るのはお手伝いをしましたが、のりで貼るのは上手にできました。

作業工程が少なくて小さな子でも作りやすくて良いです!!

長女は黒色のこうもりキャット・水色のウォーターキャット・紫糸の魔女キャット・オレンジ色のパンプキンキャットの4種類を作っていました♪

「キャンディケース」という名前の通り、トイレットペーパーの芯の上を凹ませたところをパカッとあけてキャンディを入れますが、我が家はそのまま飾りとして使いそうです!

 

ハロウィンの飾りつけ

アルファベットの飾りもキャンディケースもとっても簡単です(^▽^)/

アルファベットの飾りは我が家はきらきらテープを使いましたが、レースやファーみたいなもこもこのテープを使っても可愛いかもしれませんね♡

いろいろアレンジができるので、他にも作ってみたいと思います。

みなさまもぜひお子様と一緒にお好みの飾りと猫ちゃんケースを作ってみてくださいね!!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp