親子の時間研究所

子育ての心配は尽きないけれど…信じる気持ちで毎日元気 〜 上野里江の『こころのママ』(その19)

この記事は約1分で読めます。

早いもので11月!すっかり秋らしくなってきましたね。
手肌がカサカサしてきたなぁ~と、空気の乾燥を肌で感じるこの頃は
ハンドクリームが手放せない季節になってきました。

あなたはどうかしら?

 

空気が乾燥してくると心配なのがコロナ+インフルエンザの大流行!

我が子が発熱したらどうしよう…
コロナかインフルエンザか、見分けがつかない…どうしよう などなど

心配は尽きないですよね。

実は私、すごく心配症なので
この季節は子どもの心配をしてはハラハラドキドキだったのですが…

 

気づいちゃったんです!

 

心配から生まれるのは不安だけ!ってことに。

 

厄介なことに、不安という感情は周りにも伝染していくので
ママが不安だと、我が子も不安になってしまう…そんなこともあるのです。

 

心配な気持ちは、母の愛。
心配することは、けして悪いことではないけれど…

明るい明日を一緒につくっていけるようなことばで
母の愛を伝えていけたらいいなぁ~と思うようになりました。

 

息子&娘が小学生の頃
インフルエンザの大流行で学級閉鎖になった時
私、子どもたちに言ったんです。
「うちの子は、インフルエンザにはかからないから大丈夫!
予防注射もしてるし、ちゃんと食べて寝てるし。ウイルスが逃げちゃうよ。」ってね。

そしたら、大流行中もインフルエンザにかからず、元気に過ごした息子&娘
私のことばを素直に信じて、大丈夫!という気持ちで毎日を過ごしていたようなのです。

子どもの気持ちって、ママの気持ちとつながっているんだなぁ~と実感しました。

 

ということは…

まだ何も起きていないのに、毎日心配でいっぱいになっていたら、もったいない!

 

出来る限りの予防と対策をして、子どもには明るいことばをかけていこう!

ママのことばに安心して楽しい気分で過ごしていたら
きっと、子どもの心と体に抵抗力もつくられる!

ママのことばは魔法の力があるから…是非、試してみてね!

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 
(その19)子育ての心配は尽きないけれど…信じる気持ちで毎日元気
(その20)上野さんコラム/20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク