親子の時間研究所

た、食べたい!紙粘土のフェイクロールアイスを作ろう

この記事は約2分で読めます。

「美味しそう……」とヨダレが垂れて来そうですが、落ち着いてください。これフェイクフードです!

今回は美味しそうなアイスにしか見えない、有名なアイスショップに売られていてもおかしくない、ハイクオリティな「フェイクロールアイス」を紙粘土で作ります!

フェイクロールアイスに必要な材料と道具

[材料]

  • 紙粘土……いっぱい
  • 深めの紙皿……1個
  • UVレジン(透明)……1個

[道具]

  • 絵の具セット
  • プラスチック容器(2~3個)
  • めんぼう
  • 下敷き
  • ボンド
  • ポリ袋
  • モンブランメーカー

今回は紙粘土をいっぱい使うので、予め準備しておきましょう。
またカラフルなアイスにするために、絵の具もけっこう使います。それぞれ予め準備しておいてくださいね♪

1.赤い絵の具を紙粘土にまぜ、半乾きにしてから砕く

紙粘土に赤い絵の具を、しっかり全体が真っ赤になるぐらいにまぜ。
その紙粘土が半乾きになったら、細かく赤い紙粘土を砕きましょう。


スポンサーリンク

2.ピンク色の絵の具を紙粘土にまぜ、さらにその中に1の砕いた紙粘土をまぜあわせ平に伸ばす

次は紙粘土にピンク色の絵の具をまぜてください。全体的によーくまざったら1の赤い紙粘土を入れて、2つの紙粘土をよくまぜます。

ストロベリーアイスのような見た目になったら、めんぼうを使って平(たいら)に伸ばしましょう。

3.2の平にした紙粘土をくるくると巻いてロールアイスを作る

2の平らにした紙粘土をくるくると巻いてロールアイスを作ります。
隙間ができるようにふんわり巻きながら、最後はボンドで紙粘土を固定し、同じものをいっぱい作って紙皿の中に入れてください。

4.モンブランメーカーを使って、いろんな色の細長い紙粘土を作る

小さな紙粘土をいくつも作って、それぞれに違った色の絵の具を入れて、よくまぜてください。
よくまぜたそれぞれの紙粘土をモンブランメーカーを使って(なければ平にした紙粘土を細く切って)、細~くひねり出したら、それを小さく刻みましょう。

……すると、カラフルなチョコレートの完成です!

5.ポッキーとくまさんチョコレートを作る

チョコレート色を絵の具をまぜて作ります。
次にブラン色をまぜた紙粘土をやや細めに伸ばし、その紙粘土に筆を使ってポッキーに見えるように作ったチョコレート色の絵の具を塗りましょう。

残ったチョコレート色の絵の具を紙粘土にまぜてくまの形に整え、筆で表面を「ポンポン」と叩いたら、くまさんチョコレートの完成です!

6.紙粘土にボンドをまぜて、ポリ袋を使って絞り出し。その上に赤色をまぜたレジンを垂らしかけたら、完成!

3のロールアイスの上に、ポリ袋の中に紙粘土とボンドを入れ、まぜたものをアイスの形になるように絞り出しましょう。

その上から、赤色をまぜたレジンを垂らしかけ、4,5で作ったチョコレートやポッキーで飾りつけたら……美味しそうなロールアイスの完成です♪

作ったら飾るしかない!超大作をアナタも作ろう

今回の工作はカンタンそうに見えますが、実際に作るとなると難易度は超高め。
そして、こんな美味しそうなロールアイスが出来たら、もはや箱に入れてかざるしかない!

ぜひ、動画と本記事を参考にアナタも今回のロールアイスに挑戦してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク