親子の時間研究所

レジンで作るきれいな雨傘のバックチャーム

この記事は約1分で読めます。

100均で売られているレジンは、工夫次第でいろんな小物を作ることが出来ます。
今回はそんなレジンで、梅雨の時期にぴったりな雨傘風のバックチャームを作ります!

レジンほぼレジンだけで、売り物みたいな小物が作れちゃいますよ~♪

雨傘バックチャームに必要な材料と道具

[材料]

  • 透明レジン……いっぱい
  • Tピン……1本
  • メタルパーツ……数個
  • 丸カン……1個
  • チェーン……1個
  • ビーズ……数個

[道具]

  • 絵の具(エメラルドグリーンがあれば)
  • 紙コップ
  • ハサミ
  • 爪楊枝
  • 三角窓枠
  • ペンチ

今回の工作では「レジン」をたくさん作ります!
100均の小さなレジン1個では足りないかも知れないので、なるべく多めに準備しておきましょう。

1.レジンに絵の具をまぜ、三角窓の枠に入れて固まらせる

まずレジンの中に絵の具をまぜ、青色のレジンを作りましょう。
色をつけたレジンを4つの三角窓の中に爪楊枝で少しずつ入れ、固めます。


スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp

2.1のレジンを三角窓から取り出し、ハサミで半分にカットした後、形を整える

1で固まったレジンを三角窓から取り出し、半分にカットし、それぞれをハサミを使って形を整えます。

3.Tピンにレジンを使って2の半分に切った三角形のレジンをくっつけ傘の形にする

Tピンにレジンを使って、2で作った三角形のレジンをくっつけましょう。
まずは左右に貼りつけて固まったら、次に真ん中、その次に真ん中の裏……というようにレジの使って傘の形にしたら、ほぼ完成!

4.3のメタルパーツを貼りつけて持ち手を作り、丸カンやチェーンをつけたら完成です!

3で出来た傘の尖った部分に、レジンを使ってメタルパーツで飾りつけ。さらに傘の持ち手をペンチを使って丸めてください。

最後に丸カンとチェーンを付けたら、雨傘のバックチャームの完成です!

手順に沿って可愛らしい傘のチェーンを作ってね!

今回の工作は手順は簡単ですが、細かな手作業が必要になります。
不器用な人にはちょっとむずかしい工作ですが、1つひとつの作業を丁寧に行えば、きっとアナタにも同じような可愛い雨傘のバックチャームが出来ますよ、お試しあれ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク