親子の時間研究所

1歳のお誕生日をケーキでお祝いしよう

この記事は約2分で読めます。

1歳のお誕生日

誕生日

離乳食期で食べられるものも限られていますが、1歳のお誕生日、せっかくなのでケーキでお祝いしてあげたいですよね。

1歳でも食べられるケーキを作って、ぜひ素敵なお誕生日にしましょう。

料理をするのも大変な事が多い時期だと思うので、手間をかけずに簡単なケーキを作ってお祝いしませんか。

食パンで作る1歳ケーキ

一歳1

砂糖を使ったものを極力食べさせたくないママ向けの、食パンで作るケーキです。

卵無しなので、卵アレルギーの子でも安心して食べさせる事が出来ます。

コップなどで丸くくり抜いた食パンの間にバナナのスライスを挟めて、水切りしたヨーグルトを乗せ、最後にバナナを飾ります。

時期的にイチゴが売っていなくバナナを乗せましたが、イチゴやお子さんの好きなフルーツを乗せてあげると喜びますよ。

前日の夜か当日の朝にヨーグルトを水切りしておけば、あとは食パンとフルーツを切って飾るだけなのでとてもお手軽に作れます。

食パンという主食を使っているので、後は副菜を付け合せれば、ワンプレートになります。

副菜はサツマイモの茹でたのをハート型にくり抜き、茹でた人参と枝豆で飾り付けをしました。

後はオレンジやブドウの皮をむき、食べやすい大きさにカットして出来上がりです。


スポンサーリンク

ホットケーキミックスで作るケーキ

1歳2

ホットケーキミックスで小さめのホットケーキを3枚程度焼き、スライスしたフルーツを挟んで水きりヨーグルトでデコレーションします。

後は大きいイチゴとろうそくを1本立てれば出来上がりです。

卵を使わなくても出来るホットケーキミックス粉を使えば、卵アレルギーでも気にしないで食べさせられるので良いですよ。

ホットケーキだとほんのり甘さがあるので、子どもの食いつきも良さそうです。

後は茹でたジャガイモや人参、ブロッコリーを一緒に出せば、手づかみワンプレートの完成です。

大人も一緒に食べる誕生日ケーキ

一歳ケーキ

スポンジを2台用意します。スポンジを購入したり、時間に余裕があれば手作りしても良いでしょう。

下の台は普通のケーキと同じようにデコレーションし、もう一台は1の形にカットして、2枚にスライスし、上に乗せます。

イチゴと生クリームでデコレーションすれば大人用のバースデーケーキの出来上がりです。

子どもと一緒に食べたい場合は、上の1の土台だけホットケーキミックスでホットケーキを2枚焼き、1の形にカットします。

水きりヨーグルトを薄く塗ってイチゴを挟め、ホイップでふちをデコレーションし、最後に荒いみじん切りにしたイチゴをたっぷり乗せます。

食べるときはお子さんには1の部分を食べさせてあげれば、一緒のケーキでお祝いできますね。

水きりヨーグルトを少量にしてみじん切りのイチゴをたっぷり乗せる事によって、大人も違和感をあまり感じずに、一緒に食べることが出来ますよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク