親子の時間研究所

いろいろ使える!梱包テープ

この記事は約1分で読めます。

梱包テープをご存じですか?セロハンテープに似た透明のテープで、OPPテープとも呼ばれています。

実はこのテープ、子育てのいろんなシーンで使える素敵な魔法のテープなんです。

今回はこの梱包テープを使ったアイデアをご紹介します。

なんでもお手軽ラミネート

子どもが好きなものや興味のあるものの写真やイラストなどにこの梱包テープを貼ってコーティングしましょう。

透明でツヤツヤ、しっかりしたテープがラミネートのような役割をして、子どもが楽しく遊べるカードが出来上がりますよ。

我が家では車の広告の切り抜きを、お菓子の箱を切り取って厚紙代わりにしたものに貼り付け、梱包テープでコーティングしました。

のりもの好きの息子が大喜びで遊んでいます。

大切な本の修復に

お子さんがお気に入りの絵本、たくさん読み過ぎてビリッと破れてしまうことありますよね。

ビリッときた箇所には梱包テープをテーピングしましょう。セロハンテープよりもはがれにくく、しっかりと貼り付けることができます。

また、長年読み続けている古参の絵本や子ども達に人気で痛みやすそうな本には、あらかじめページの端をテーピングしておくと梱包テープによってしっかりと補強され破れにくくなりますよ。

ページをめくる時に紙で指を切るようなこともなくなります。


スポンサーリンク

あらゆる工作の仕上げに

子ども向けのおもちゃを手作りしたり、お子さんが自分で工作をする際などの仕上げにこのテープがピッタリです。

紙やシールを貼ったあとや、ペンで絵を書いたりしたあとなど、最後の仕上げに上から梱包テープを貼り付けてコーティングます。平面も立体も自由自在。

紙やシールは剥がれにくくなり、ツヤツヤした光沢と強度が出て作品がワンランク上の仕上がりになりますよ。

梱包テープはホームセンターではもちろん、100円均一でも購入できます。

おうちにひとつあるととても便利。ぜひ気軽に試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク