親子の時間研究所

子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント 〜 上野里江の『こころのママ』(その3)

この記事は約2分で読めます。

外出自粛が続く今

あなたはお子さんとどんな毎日を過ごしていますか~?

 

一緒に遊ぶネタもそろそろ尽きてきた…

ずっと家の中にいると息が詰まってくる…

 

一日中親子でいることがストレスに感じてしまう、なんてこともあるかもしれませんね。

 

そこで、今をどんな気持ちで過ごしたら親子で笑い合えるか?

心の持ち方のヒントをお伝えします!

 

 

今のこの状況…外出自粛は誰のせいでもない、緊急事態。

どうにもならないこと、出来ないことはたくさんあるけれど、こんな時間は一生のうちに何度もあることじゃない!

 

それならば、親子でお家にいるからこそ出来ることに目を向けて

子どもの育ちにつながる、親子の絆を強くするチャンスだ!と捉えて「未来への投資」の時間を過ごせるといいなぁ、と思います。

 

 

例えば

お花や野菜の苗を育てる

植物を育てるのには、時間がかかりますよね。

毎日水やりをすることで、芽が出て花が咲く…そんな変化を感じることで

今この時間が、なくてはならない大事な時間だと気づかせてくれます。

 

水やりを毎朝の日課にして、子どもと一緒に毎日植物を眺めて語り合う…

小さな変化を見つけて喜び合うことは、子どもの成長を感じるひと時にもなりますよ。

プチトマトやイチゴの苗はプランターでもよく育つのでおススメです!

いつ花が咲くかな?実が出来たら食べたいな~と、明日を楽しみにしながら過ごせるといいですね。

 

そして、親子の絆を強くする遊びといえばスキンシップ遊び

子どもに触れることは、愛情を伝えること!

スキンシップで子どもは安心感に包まれるのです。

 

例えば、くすぐりタイムをつくってこちょこちょ攻撃!

指ずもう、腕ずもうでママと勝負をしたり、せっせっせ~のよいよいよい♪と歌いながら

手を動かす遊びをしたり、ママに触れてもらうだけで子どもは大喜び&大笑いしますよ~!

ママと笑い合い、今を楽しく幸せな気持ちで過ごすことが、親子の絆を強くすると同時に、きっとママも、子どもの笑顔に癒されると思います。

 

お家で過ごす間も、子どもは日々成長しています。

 

今だけの期間限定の親子時間

1か月後の我が子は、どんなふうに成長しているかしら?

 

そんな未来を見つめつつ

明るい未来につながる今を過ごしていかれるといいですね。

 

 

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 
(その19)子育ての心配は尽きないけれど…信じる気持ちで毎日元気
(その20)日々の会話が子どもの自己肯定感を育てるんです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク