親子の時間研究所

【雨の日対策】おすすめ室内遊び3選

この記事は約2分で読めます。

雨の日はお家にこもりがちで退屈してしまいますよね。室内でどう楽しむか悩むママにおすすめの室内遊びをご提案!

我が家も色々な遊びを試してきました。その中からお気に入りの遊びをピックアップしてみましたので紹介します。

創造力を育む【ダンボール工作】

まずは男の子も女の子も大好きなダンボールを使った工作遊びです。

使うもの
・ダンボール
・ガムテープ
・折り紙
・紙コップ
などなど、お好みの材料でOKです。

まずは子どもたちだけでダンボールハウス作りです。
毛布を掛けたり、画用紙を張りつけたり色々考えながらやっています。

ここから母も参加です!親子でダンボールロボットを作ってみました。

最初は体の部分だけを作って遊んでいましたが、頭も作りたい!との意見が出たのでダンボール追加です。
頭は別で被るんじゃなくて胴体とくっつけた方が動きやすい、口は折り紙じゃなくて穴をあけてみよう!など意見を出し合いながら完成したのがこちらです。

硬い部分をカットしたり胸の部分のボタンなどは私が手伝いましたが、飾りつけは全て子どもたちでやりました。

作りながら「キラキラ折り紙使ったらロボットっぽくなる!」「紙コップちょうだい!耳にするの!」などなど、アイデアがどんどん出てきました。
子どもの創造力を育てるのにもとても良い遊びだと感じました。

手作りが嬉しい【プラバンキーホルダー】

自分の描いた絵がキーホルダーにできる!ということで我が家で人気のプラバン工作です。

使うもの
・プラバン
・キーホルダー
・油性ペン
・ハサミ
・穴あけパンチ
・アルミホイル

※私はいつもダイソーのキーホルダーのパーツがセットになっているこちらを購入しています。
セットになっているのでとても便利です。

5歳の息子は描きたいものを豪快に描くことが多いですが、今回は7歳の娘と一緒に紙に描きたいものを下書きをしてから重ねてなぞってつくりました。

後はキーホルダー用の穴を1か所あけて、オーブントースターで焼いていきます。

くしゃくしゃにしてから広げたアルミホイルの上にプラバンを乗せます。
大体1分程度で縮み始めます。縮むのが止まったなと思ったら箸でつまんで取りだし、布巾などに挟んで平らにならします。
冷めたら先ほどあけた穴にキーホルダーを付けて完成です!

※熱いので気をつけてくださいね!
焼く作業は大人が必ず付き添ってあげてください。

オーブントースターでどんどん縮んでいく様子に子どもたちも興味深々で覗いていました。
約4分の1の大きさに縮むので、「そんな小さいと焼いたらわけわからないよー」などと焼き上がりを想像しながら作りました。

出来上がったらそれぞれランドセルや幼稚園バックにつけて満足げでした。


スポンサーリンク

なぞって集中!【写し絵】

余っていたクリアファイルと、100円のトレーシングペーパーで写し絵遊びをしました。

使うもの
・クリアファイル
・トレーシングペーパー
・油性ペン
・セロハンテープ
・鉛筆
・(仕上げに色をつける場合は)色鉛筆

クリアファイルを約4等分の大きさにカットし、こんな感じの下絵を用意しました。
どれも子どもたちからのリクエストされたキャラクターです。

この下絵の上にトレーシングペーパーを載せて、セロハンテープで固定します。
後はなぞっていくのみです!

絵の描き方を覚えたり、またなぞって描いていくことで集中力も身に着く遊びです。
まだ自分では難しいような絵も上手に描けてとても嬉しそうです。
手軽にできて、絵が苦手なお子さんにもおすすめの遊びです。

親子のコミュニケーションの場に

いかがでしたでしょうか。子どもの創造力を育てながら、家族のコミュニケーションも深めていくこともできる遊びです。

雨の日や、色々な事情で室内で過ごすことは多々あると思います。お家でできる楽しみを見つけて、そんな日を家族の特別な1日にしてみてはいかがでしょうか。
是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク