親子の時間研究所

子どもと一緒に体験・実験 触った瞬間水が氷る!?

我が家の3歳の娘はディズニー映画「アナと雪の女王」がお気に入り。しょっちゅう「エルサになりたい!」と言っているので、この実験セットを見た瞬間にこれっだ!って喜ぶ顔がおもい浮かび購入をしました。

自由研究などをする小学生が主な対象のようですが、未就学児でも親がしっかり説明してやれば充分楽しめる内容なので親子で楽しめそうです。

 

☆準備が大切。3歳の子どもでも簡単にできる!?

 

中身は粉とトレーのセットが二つと、軽量スプーンが一つと説明書が1冊。

説明書は子ども向けでもあるので、とても丁寧で見やすくひらがなのルビもふられています。

実験はシンプルで、粉をトレーに入れて電子レンジで加熱して冷やします。その冷やした酢酸ナトリウム水に酢酸ナトリウムがついた指で触ると反応して氷っていく流れです。

ただ、電子レンジで加熱してから常温で冷まし、さらに冷蔵庫で冷やしますので30分以上はかかります。

子どもはこの時間が待ちきれないので事前に待ち時間をどう使うか考えておくと良いですね。我が家では冷やしている時間にお水がなぜ氷るのかについて本を見ながらお話ししてあきさせませんでした。

 

さっそく実験開始です!

まずは私がお手本を見せることにしました。トレーのお水にナトリウムが着いた指を入れるとゆっくり氷っていくのを見て、「おおっ」と反応。「エルサ」が指で触ったりすると氷っていくシーンを覚えているのか大興奮です。

その後は子どもたちにも実験を体験させてあげました。

 

実験には少しコツがいるので、はじめは親が手本として見せてあげるといいでしょう。

 

 

☆実験を通してみえたことは

とても良いなと思ったのは、何度も繰り返し使えるところ!油やほこりなどが入らない限り、何度でも繰り返し実験できます。電子レンジで加熱し冷やすだけなので、もう少し大きくなれば、自分ひとりでも電子レンジを操作して遊ぶこともできると思います。

また、簡単に遊べ科学に身近に触れることができるのも魅力ですね。

娘は何回も繰り返しやりたがっていましたが、電子レンジで加熱し冷ます時間がかかるので、なかなか時間に余裕がないとできないところもありますが。外に出かけられない雨の日などに子どもと遊ぶのにはちょうどいいと思いました。

 

添付の説明書も「なぜ一瞬で氷るのか?」というのが丁寧に図解しているのでお母さんでも安心して実験ができます。

まだ娘は字が読めませんが、小学低学年くらいからなら親と一緒に読んで説明してやれば簡単に理解することができるくらいわかりやすく解説しているのも良いところですね。

 

 


スポンサーリンク

☆好奇心を育む教材

今回子どもは「なんで?」と疑問をもってくれました。まだ簡単に説明してもよく理解できる年齢ではありませんが、興味を持ってくれた事がとても嬉しかったです。

このような教材があると、まだ科学を理解していない子どもでも「なんで?」を刺激されて親としてはとても良いことだと思いました。

娘はディズニー映画が好きだったため、自分も「エルサ」になれると喜んでくれて、少し挑戦するには幼かったかもしれませんが知的好奇心を刺激し実際に体験するという貴重な体験が出来たと思います。

自分の興味がある分野から「なんで?」「どうして?」が広がっていき、このような体験を親子で共有できるのは子どもにとっても親にとっても貴重な体験になるに違いないと。幼いころから科学に遊びとして触れ合うのにはとても有益な教材だと思います。

みなさんも、まずは気軽に体験してみてください。

 

presented by 触れる図鑑
このコンテンツの撮影画像には触れる図鑑が使用されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク