親子の時間研究所

小学校の入学式に押さえておくべきポイントとは?

 

服装、どうしよう?(ママ編)

 

やはり、いわゆる“ママスーツ”の方が大半。カラーもピンク、イエロー、ホワイトと色さまざまでした。

 

ちなみに私は、ママスーツを持っていないことと、「出勤用スーツで十分だろう」という考えでしたので、一般的な紺のストライプのビジネススーツで入学式に参加。もちろん私と同じように出勤用スーツの方もいらっしゃいました!

 

ただ式の主役はあくまでも子ども。この点を忘れなければどちらでも大丈夫だと思います。

 

忘れもの、ない?(子ども編)

 

 

特に入学式後に学童を利用されるママは要注意!それは、お着替え用の普段着とお弁当と水筒の用意です。普段着を忘れると、せっかくの晴れ着を汚されてしまう可能性が…。

 

また入学式の日の学童の利用人数はおそらく少ないので、学童の先生も少ないはず。そうなると、もしお弁当や水筒を忘れると持ってくるように言われる率が高いと思われます。くれぐれもお弁当と水筒の準備は、お忘れなく。

 


スポンサーリンク

事前にチェックした方がいいこと

 

 

なんと言っても、トイレ!ただでさえまだ肌寒い季節なのに、大抵の場合、式は体育館で行うはずですから、トイレの場所は把握しておく方が絶対にいいです!

 

おそらく子どもながらも、すべてが初めてのことで緊張をしているはず。せっかくの晴れの舞台が台無しにならないように、事前にママがちゃんとトイレの場所を把握しておいてあげてください。

 

写真を撮るなら、早めに登校を

 

 

考えてみれば当たり前のことですが、どのご家庭もせっかくの入学式ですから、写真を撮りたいと思うのは同じ。なので、特に「入学式」と書かれた看板の前は、長蛇の列でした。

 

そんなことを全く想定していなかった我が家は、ギリギリに入学式に行きました。結果はもちろん、まず入学式前は写真が撮れず。そこで入学式後に「写真を撮ろうかな~?」とチラッと看板あたりを見てみると、また写真を撮るための家族の列がズラリ。

 

なので入学式の看板では写真を撮らず、学童のお迎えの時に保育園の祝電の前で写真を撮りました…。だから、「入学式」の看板の前で写真を撮るなら絶対に早めにご自宅を出てください!

 

最後になりますが、皆さまにとって素晴らしい入学式の一日になりますように!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_03_sp