親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2019年4月16日

《連載コラム》気分転換、していますか?

こんにちは。
イラストレーター、絵本創作家のはっとりまりです。

連載コラムがついに、第10回目となりました!

毎回、何を書こうか、どんな内容だったら読んでいて楽しいだろうかと試行錯誤の連載コラムでしたが、10回続けることができました。ありがとうございます。

連載の途中で赤ん坊が生まれ、3人家族から4人家族になり、赤ん坊との生活についてもおはなしさせていただいております。
読んでくださっている皆さま、ほんとうにどうもありがとうございます。

 

赤ん坊は、生後6か月になりました。体つきがしっかりとしてきて、笑う、泣く、の表情もはっきりしてきました。
「うー」と言って、私や夫、長女を呼んだり、家族の動きを目で追ったりします。
離乳食もよく食べるので、すくすく育ってきました。

長女は小学校に入学しました。入学前は、「学校行きたくない~。心配だ~。」と言っていたのですが、いざ始まってみると、「学校楽しみ!早く先生やお友だちに会いたい!」と張り切っているので、ひとまず安心しています。
私自身のことを振り返っても、小学校時代は楽しい思い出が多いので、長女も毎日元気に登校できたらいいなと思っています。

 

さて。
今回は、育児や家事の間の私なりの息抜きや気分転換についておはなししたいと思います。
赤ん坊が生後6か月を過ぎ、私の気持ちにも余裕が出てきたのかもしれません。
ちょっとした気分転換の時間を作ることができるようになりました。

 

コーヒータイム

小さな気分転換は、赤ん坊が眠っているときにコーヒーを淹れて飲むことです。
お気に入りのカップになるべくたっぷり目にコーヒーを入れます。私は母乳とミルクの混合育児なので、コーヒーを飲むうち3回に2回くらいをカフェインレスにしたりします。あまりルールが厳しすぎると嫌になってしまう性質なので、緩いルールでカフェインレスも併用しています。ブラックで飲むこともありますし、カフェオレにすることもあります。

コーヒーを淹れたら、ちょっと甘いものをつまむ時もありますし、読みかけの本を読むこともあります。日記を付けたり、手帳を開いて今後のスケジュールを書き出すこともあります。慌ただしく過ぎて行ってしまう日も多いので、ちょっと立ち止まって日々のごちゃごちゃを整理するのです。そうすることで、心が穏やかに落ち着いて気分もリフレッシュします。

ラジオタイム ​

最近見つけた気分転換は、好きなアーティスト(ハナレグミ)のラジオ(※)を聞くことです。日曜日の夜の10時からなので、子どもたちは眠っています。スマートフォンにイヤホンを挿して、ラジオアプリで聞きます。
大抵はベッドで寝ながら聞いています。就寝前の密やかな楽しみなのです。
ラジオアプリなので、放送後1週間は好きな時に聞くことができるのですが、敢えて学生時代の頃のように、夜の10時に間に合うようにいろいろ済ませて聞くのがなんとなく楽しいのです。

ラジオは昔から好きでしたが、子どもが生まれてからというもの、じっくり聞く機会がなかったので、新鮮で楽しいです。好みの曲がたくさん流れ、わくわくします。
昔と違うところは、アーティスト名や曲名をいちいちメモしなくとも、スマートフォンで検索して動画まで見られるところでしょうか。これはすごいことですね。音楽を聞くだけでなく、アーティストが演奏しているところを観ることができますものね。

ラジオが終わると暫く余韻に浸っていますが、その後は音楽の検索に移行してなかなか眠れないというスパイラルに陥ってしまい、「もう、いい加減寝なくては…。」というところで赤ん坊が目を覚ますということもしばしばです・・・。

スポンサーリンク

ピクニック ​

この春に、2m×2mの大きなレジャーシートを買いました。暖かくて天気の良い日に、公園でピクニックをするためです。レジャーシートを広げて、お弁当や水筒、おやつを並べれば、何時間でも公園でのんびりできるというわけなのです。

気持ちのよい日差しの下、満開の桜や色とりどりの花を眺めたり、ご飯を食べたり、おしゃべりしたり、元気になります。
いつもはだっこひもの中にすっぽり入っている赤ん坊も、レジャーシートの上でころんと転がって、手足を伸ばして、嬉しそうです。
週末や休みの日は家族でのんびりと、春休み中は長女の友だちやお母さんたちと、何度となくレジャーシートを広げました。

赤ん坊がころんと寝ていると長女の友だちがやってきて、「抱っこしたい!」と言って、抱っこしてくれます。小さいうちからいろいろな人にかわいがってもらって、いいなあと思います。
公園大好きの長女は友だちと一緒に心ゆくまで、ごっこあそびや散策を楽しんでいます。

上の子も下の子も楽しく過ごせることは、親にとってもとても幸せなことなんだなあと思いました。

上手な切り替えを ​

毎日穏やかに過ごしたいと思ってはいても、思い通りにいかずにいらいらしたり、子どもをきつく叱ってしまうこともあります。
そして、そんな自分に落ち込む日も・・・。

限られた時間や範囲の中で、自分なりの気分転換を見つけて、上手に息抜きできたらいいなと思います。

皆さんはどんな風に気分転換をされていますか・・・。

 

 

(※)レディオデチャカチー  http://www.interfm.co.jp/chakachy/blog/

 

*イラストの無断転載を禁止致します。

 

プロフィール

はっとりまり
イラストレーター、絵本創作家。

イラストレーター、絵本創作家。
主に保育、子育て、子ども関係の
イラストや絵本の仕事に携わる。
前職は保育士。
乳幼児と保護者のためのおはなしかいや、
親子向けのワークショップなども行っている。
趣味は、ピアノ、鍵盤ハーモニカ演奏。

法政大学社会学部社会学科卒

2児の母です。

HP:www.hattorimari.com

 

 

 

はっとりまり

イラストレーター、絵本創作家。
主に保育、子育て、子ども関係のイラストや絵本の仕事に携わる。
前職は保育士。
乳幼児と保護者のためのおはなしかいや、親子向けのワークショップなども行っている。
趣味は、ピアノ、鍵盤ハーモニカ演奏。

法政大学社会学部社会学科卒

2児の母です。

HP:www.hattorimari.com


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう