親子の時間研究所

ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~ 〜 上野里江の『こころのママ』(その6)

この記事は約1分で読めます。

外出自粛が長引いている今
外での気分転換やストレス発散がなかなか出来なくて辛い

子どもにイラッとしたりムカッとしたり
気づいたら怖い顔していることが多いかも

そんなママのお悩みが増えています。

緊急事態の今、気持ちが暗くなったり気分が落ち込んだりするのは
むしろ当たり前!おかしなことではない!と思うのですが…

 

事実はひとつでも
それをどう捉えるか?

心の持ち方、感じ方は自分で選べます!

どうせなら、毎日いい気分♪で過ごしたいですよね。

どんな状況に置かれていても
今、子どもと一緒に過ごす時間の中に
幸せや笑いを見つけることが出来たらいいですよね。

そこで試してみて欲しいのが
ママの「いい気分♪」をつくる深呼吸!

イライラしたりストレスを感じたりする時は、呼吸が浅くなっています。

そこで深呼吸!

深く息を吐いて、大きく息を吸うことで心と身体がリラックスするのです。

常に呼吸をしていても
今吸ってる?吐いてる?なんて意識はしていない私たち…
そこを意識する深呼吸は、心と身体のバランスを整えてくれるそうです。

頭と身体と感情はつながっているので、身体のバランスが整うと心(感情)も整うのですね。
医学的にも、自律神経を整えるのに良いと言われている呼吸法が深呼吸なのです。

深呼吸を毎朝の日課にして
子どもと一緒に、ちょっと大げさに両手を広げてやってみるのもいいですね!

呼吸をすることだけに意識を向けて、吸って吐いて…と、繰り返すと
全身に酸素が行き届いている感じがしてきます。

そして、自然と笑顔になっていい気分♪

いい気分って、自分でつくれるものなのです!

怒っても泣いても笑っても、時間は同じように過ぎていくから…

それなら、ちょっぴりいい気分♪で笑っていたいなぁ~
そんなことを思いながら、朝の深呼吸を実践している私です。

深呼吸はいつでもどこでも出来るので、是非毎日の生活の中に取り入れてみて下さいね。

 

 

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 
(その19)子育ての心配は尽きないけれど…信じる気持ちで毎日元気
(その20)日々の会話が子どもの自己肯定感を育てるんです!
(その21)我が子が自分らしく生きるために大切なこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク