親子の時間研究所

いきなりの破水にパニック~破水からの出産~

この記事は約1分で読めます。

2回目の出産にして初めての破水

私は3回の出産を経験しています。1人目は陣痛からの自然分娩、3人目は無痛分娩。中でも、2人目の急な破水は一番焦りました。
予定日の2週間前、産科の先生から計画分娩を勧められました。主人は出張や残業で家にいないことが多く、私と当時2歳の息子と2人きり。
実家や義実家の助けがないので陣痛タクシーしか頼りがなかったのです。そんな私の事情をくんで、先生は計画分娩を提案してくれました。
まずは子宮口をぐりぐり刺激して陣痛を促し、それがダメなら陣痛促進剤を投与して産むというもの。当日、すべての準備を万端にして病院へ行きました。

破水をしたら?

病院の待合で名前が呼ばれ、ドアを開けた瞬間におしりからバシャっと何か出た感じが。尿漏れにしては多いなくらいに思っていたら・・・。一歩ずつ歩くたびにおしりから何か出てる!それもものずごい量。自分の意志ではコントロールできない!なんとか診察室に入ると下半身はびしょびしょでした。

先生に「破水したみたいです」と言って内診すると、「破水してますので入院です」と、すぐに入院する部屋へ。分娩室の準備もバタバタと行われ、入院着に着替えて分娩台へ。
陣痛促進剤を投与され、最初は全然平気だったのですが、促進剤の量を増やした途端ものすごい痛い陣痛が。促進剤は点滴で体の中に入っていくので、痛くて痛くて点滴の管を引き千切りたいぐらい辛かったです。

いろんな出産

破水が先の場合、羊水が出てしまうとお腹の赤ちゃんが危険な状態になることもあるので即入院して早めに産まなければなりません。

促進剤のおかげで陣痛がきて、マックスな状態で数回いきんで出産できました。
経産婦だったので初産よりも早くでてきてくれました。ただ、何回出産してもお産は痛い!1人目を出産したときは産まれる直前で先生が破水させますねと言って風船が割れたようなパシャ!という感覚が体の中にあって、それからいきんで出産しました。

破水が先になるなんてこと思っても無かったのですが、他の方の出産体験を読んでいると思わぬところで破水してしまったという人が結構いて、運良く病院で破水して良かったなと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク