親子の時間研究所

《連載コラム》子育ても仕事も

こんにちは。
イラストレーター、絵本創作家のはっとりまりです。

台風19号の被害に遭われた方々、謹んでお見舞い申し上げます。
1日も早く安心できる生活が送れますように。

 

『こもれびエッセイ』、連載第15回目となりました。
ひと月に一度というなんともスローペースな連載ですが、今回もお付き合いいただけたら嬉しいです。

さて。
赤ん坊は1歳になりました。
赤ん坊はかわいいですね。
少しずつコミュニケーションがとれるようになって、新生児の時とはまた違ったかわいさです。
成長していくごとに、たくさんのかわいさを見せてくれ、かわいさの種類は日ごとに増えていくようです。
おもちゃを「どうじょ」と言いながら手渡してくれたり、何かよいことがあると手をパチパチたたいたり、バイバイもします。

食事の時は、食べたいものは機嫌よくぱくぱく食べますが、食べたくないものは手で押しのけます。おいしいものが口に入った時には、両手を耳元にあてて、「おいしい」のゼスチャーをしてくれます。
そして、もっと食べたいと泣き、満足すると「ごちそうさま」の合図で両手を合わせています。

ひとりで立つ練習をしていることもあります。
つかまり立ちをしている手を放して一瞬ひとりで立ち、座る、というのを繰り返しているのです。
教えたわけではないのに、本能から立とうとしているのでしょうか。

赤ちゃんてすごい!と驚きました。

長女は、お姉さんになって丸1年。
赤ん坊のことをよく見てくれ、よく遊んでくれ、いつでも優しく接していて、お姉さんらしくなったなぁと感心します。

長女に赤ん坊を見ていてもらうことも多く、育児を長女に助けてもらっている感じがして頼もしいです。
とはいえ、お姉さんの方もまだまだ甘えん坊のところがあるので、持ちつ持たれつ、彼女の負担にならないよう、甘えを受け止めて・・・と、こんな毎日です。

秋になったので、かばんを新調しました。

先日、かばん作家さんから展示販売のお知らせをいただきました。

近所なので、自転車で行ける!と、楽しみに展示の日を待ちました。そして、赤ん坊と2人で行ってきました。

古い、戦前に建てられたであろう一軒家がギャラリーになっている趣深い場所で、ひとつひとつ丁寧に作られたかばんが展示されていました。風通しがよく気持ちの良い場所です。
赤ん坊も、抱っこひもから畳の部屋に下り立って、くつろいでいるようでした。

しっかりとした丁寧な作りの中にユーモアやセンスが溢れるかばんたちは、作り手その人のようでした。

春から夏にかけてかごバッグばかりを使っていたので、秋冬に使えるトートバッグを購入しました。
内側はしっかりとしたキャンバス地、外側はくたっとした味わいのある雰囲気の2トンカラーになっていて、とても素敵です。
かごバッグに入っていた中身(いつも持ち歩いている財布、ケータイ、おむつセット、鍵、タオル、手帳など)をすべて入れさせてもらって、問題なく入ることがわかったので、嬉しくなりました。
かばんを新調したのは、10年ぶりくらいかもしれません。
だから、嬉しさもひとしおです。

子育てをしながら仕事をすること

このかばんやさん【ながれのかばんやえいえもん】さんもまた、2歳のお子さんのお母さんです。

子育てをしながらお仕事もしているので「お子さんが生まれてからどんなふうにお仕事されていますか?」と質問してみました。

えいえもんさんは、お子さんが0歳の時は仕事を控えめにしていらして、注文があったときには近所にお住いのファミリーサポートの方にお子さんを預かってもらい、その間にお仕事をされていたそうです。
今年度からは「一応、だめもとで」保育園の入園を希望したそうですが、運よく入れたので、「これは、やってみなさい、ということだ。」と、お仕事を再開された、とお話ししてくださいました。

私も、今はまさに赤ん坊を抱えつつ、時々お仕事をいただいた時には育児と家事の合間を縫って仕事をする、というところです。保育園に入れるかどうかは運試しのような状況なのですが、来年度もまた入園願いを出してみようかと思っています。そうして、運良く入園できたら、「今の仕事をもっとしっかりやってみなさい。」と背中を押されたような気持になるだろうな・・・と思いました。

とはいえ、赤ん坊がかわいいので、このままの状況で幼稚園入園まで待ってもよいのかな・・・と思うこともあります。けれども、経済的な心配もありますので、やはり仕事をしつつ、子育てもせねばという切実な問題も頭をよぎるのです。

このところ、仕事と子育てのバランスについて悶々としていたので、えいえもんさんの展示を見せていただいて、そして、おはなしを聞かせていただいて、また、「がんばろう!」という気持ちがわいてきました。

そんな【ながれのかばんやえいえもん】さんの、本人のお人柄が出ているとてもかわいくて楽しいページですので、ぜひのぞいてみてくださいね!
ながれのかばんやえいえもんさんのホームページ


スポンサーリンク

展示のお知らせ

ひとつ、お知らせです。
来月11月20日(水)〜29日(金)の予定で、台東区谷中のリカフェというカフェで、個展をさせていただくことになりました。
この1年ほどかけて、絵本を作っていたのですが、お披露目できたらと思っています。
また、描きためたイラストレーションも展示予定です。
絵本とイラストレーションの販売も予定しています。
詳細は私のHPか、リカフェさんのHPをご覧ください。

よろしければ、ぜひお立ち寄りくださいませ。

Re+Cafe(リカフェ)のホームページ
はっとりまりのホームページ

 

 

*イラストの無断転載を禁止致します。

 

プロフィール

はっとりまり
イラストレーター、絵本創作家。

イラストレーター、絵本創作家。
主に保育、子育て、子ども関係の
イラストや絵本の仕事に携わる。
前職は保育士。
乳幼児と保護者のためのおはなしかいや、
親子向けのワークショップなども行っている。
趣味は、ピアノ、鍵盤ハーモニカ演奏。

法政大学社会学部社会学科卒

2児の母です。

HP:www.hattorimari.com

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp