親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年6月19日

不器用さんでもできる!?簡単お弁当

遠足や行事でのお弁当作り、本当に大変ですよね。

毎日お弁当の園だと、ママは大変ですよね!
買い物に行く時間がなく冷蔵庫に何もない?!なんて日もあります。

そんな時におすすめしたいのが、不器用さんでもできる簡単お弁当です。

材料が少なくすみ、簡単にかわいいお弁当ができます。

 

子どものために作ったレシピ

家の子どもは小食で好き嫌いも多く、お弁当に何を入れようかいつも悩んでいました。
保育園のときにおにぎりデーという行事があり、その時はおかずは入れずにおにぎりだけ持たせることになっていました。

梅干しや、昆布も苦手なので結局、塩だけのさみしいおにぎりとなってしまいました。
これで栄養足りるのかな?でも、嫌いなものを入れて食べれなくてもかわいそうだし...

そんな時、子どもがポークビッツを好きなのを思い出し、試しに作ってみたらすごく喜んでくれたのが始まりです。

 

手順は簡単!

材料:ごはん(子ども茶碗1膳分)

   塩  (適量)

   ポークビッツ(他のウインナーでも可5~8本)

   海苔 (味付け海苔4枚)

①塩を振ったご飯を丸めてポークビッツを入れながら、おにぎりを作ります。

おにぎり

②海苔で顔を作り、貼って完成です!

 

●これを5~8個作るとお弁当箱のスペースが結構埋まります!

あとはおかずを入れます(写真は冷凍ちくわ磯辺揚げです)。キャラクターの楊枝を刺すとかわいくみえます。

色取りで、ミニトマト卵焼きを入れれば完成です。

 

時短レシピ

ポークビッツおにぎりさえ作ってしまえば、そんなに時間はかからずにかわいいお弁当ができます。
だいたい全部で30分くらいでできます。
おかずを前の日に作っておくと、朝はおにぎりだけ作ればいいので更に時間がかからずにできます。
100均などで売っている海苔パンチを使うと更に時短になりますね。今回は海苔パンチは使わずに、キッチンばさみで切ったので微妙な顔になっています。

 

子どもの感想と、次回のアレンジ法

小学生になった子どもが、入学して初めての遠足にこのお弁当を持たせたら、お友達にもかわいい!と言われたと喜んで帰って来てくれました。

私は不器用でキャラ弁なんて作れないし、下の子もいて朝は時間がないのでお弁当作りは苦手でした。
なので、お友達にも褒められたと聞いてとてもうれしく思いました。

子どもが飽きてきたら、ポークビッツに切り込みを入れてうさぎさんにしたり、切り込みをたくさん入れてお花にしたりするのもおすすめです。
朝食や子どもの食欲がない時にもおすすめです。

私のように不器用な人、時間が無い人にとても役立つ簡単お弁当です!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう