親子の時間研究所

段ボールで作ろう消防車!

この記事は約1分で読めます。

みなさんこんにちは。
最近働く車が大好きな子どものために、いらなくなった段ボールで消防車を作ってみました。
簡単に出来るのでお子さんと一緒に是非作ってみてください。

用意するものも

段ボール
アクリル絵の具

キリ(段ボールに穴を開けれれば何でも可)

作り方

1.段ボールを画像のように小さいほうの1枚だけ残し内側に折り込みます。
2.残しておいた面は折り込まずに内側からガムテープで固定します。
3.キリなどで段ボールの長い辺の上側に紐が通る程の大きさの穴を開けます。

4.アクリル絵の具等で色を塗ります。
5.先程開けた穴に紐を通します。


スポンサーリンク

作り方のポイント

色を塗る際は水性の絵具やペンでも大丈夫ですが、遊んでいる最中に汗で濡れて服などに色が付くことがありますので、アクリル絵の具や油性のペンをおすすめします。

紐は肩にかけて走り回ったりするので、擦れて痛くなる可能性があるため太くて柔らかいものを使用してください。

色を塗るのが大変な場合は折り紙や、画用紙を貼っても楽しくできます。

遊んでみよう!

出来上がったらお子さんと遊んでみましょう。
我が家の子どもは「消防車、出動!」
の掛け声で消防車に乗り込んで楽しそうに家中走り回っています。
是非みなさんもお子さんと一緒に作って遊んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク