親子の時間研究所

0円で楽しく遊ぼう!5分でできる手作り玩具。

この記事は約2分で読めます。

材料費はたった0円!。ダンボールを切って形遊びをしよう。

ご家庭によっては、室内遊びさせる日々が続いていると思いますが、普段の遊びがマンネリ化していっている・何か新しい遊びをしたいというパパやママに、私が最近ハマっている、手作り玩具を紹介したいと思います。

材料は、厚紙または段ボール紙のみ。

薄くて切りやすい厚紙があれば一番いいのですが、我が家はよく通販を利用するので、その時に出る段ボール紙を使用しています。

最近の通販で使われている段ボールは薄いものも多いので、ハサミでも切りやすいです。

まずは、適当な大きさの厚紙を細長く切っていきます。大体2㎝~3㎝程度の幅に切ります。

何本か細長く切れたら、それらを横に切り正方形を沢山作ります。

 

このままでも遊べますが、時間があるときは、4つの角を切って、丸の形にしたり、三角の形にするなど、色々な形にアレンジします。

おままごとに。

いろいろな形に切るとクッキーみたいになり、おままごとに使えます。

「クッキー作っといたよ♪」

なんて、お友達が来たときに出してあげると喜ばれるかもしれませんよ。

形遊びに。

おままごとに飽きると、次は色んな形を組み合わせてネコやウサギや人など色々な形を作って遊びます。

長女は、ネコさんを作るのがマイブームなようです。

「まいごのまいごの子ねこちゃん♬。あなたのおうちはどこですか♪」

なんて、歌いながらネコさんをいつも作っています。

「おうちはここですよ♪。」

なんて、たまに私も参加します。(真ん中の小さい家はママ作です)

親子で、形を作りあって、絵を合作するのも楽しいですよ。

 

こちらも長女作です。

「パパが笑っているところ」だそうです。

平日パパが忙しい為、朝と夜と1時間も触れ合ってない二人ですが、娘はいつでもパパの絵を書きます。
仕事して疲れて帰ってきて、短い時間の中でもちゃんと笑顔で触れ合えているパパ、尊敬です!。

 

カード作り? お絵描きに。

大きな画用紙にもお絵かきさせていますが、こちらにも絵を描くが好きなようです。

最近は「顔」や「プリキュア」を書くのがマイブームなようです。

洗濯ばさみでロボットに。

洗濯ばさみは、立ちやすいよう、「ハの字がたにはさむのがポイントです。

娘いわく、「ロボット」なのだそうです。

今日は、このロボットを集めて、「パーティ」させていました。

数えかたのお勉強に。

少し教材のように作ってみました。最近、二女は、長女の真似をして、「いーち、にーぃ、」と唱えるようになりました。

 

デコレーション箱つくり。

長女がお絵かきしたパーツを使って、セロテープで適当に巻いて作ります。

少し変わったすごろくみたいで、可愛く仕上がります。

一瞬で、長女の宝物になりました。

時間があれば、沢山作って積み木にするのも良さそうですよね。

段ボール紙遊びのいいところ

◎コストがかからない。
◎不器用なママやパパでも、短時間で簡単に作れる。
◎何通りでも遊びを広げられる

が良い点です。

また、小さなパーツに絵を描いたり、色んな形を作って遊んだり、指先を使う事が多いので、知育にも役立てる遊びなのかなと思います。 (※素人の見解です)

毎日の家遊びに飽きた時、いつもと違う遊びがしたい時、段ボールの形遊びはいかがでしょうか?。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク