親子の時間研究所

空き箱でドールハウスを作ろう!!

この記事は約1分で読めます。

コロナ禍の中、お家時間が増え、ネットショッピングの利用機会も増えていませんか?

我が家でもネットショッピング様々状態で、宅配業者の方々にめちゃくちゃお世話になっています。ネットショッピングが増えると同時に溜まっていくのが、ダンボールなどの空き箱。せっかくなので親子の工作に利用しましょう

今回我が家では空き箱でドールハウスを作ってみました!

用意するもの

・ダンボール
・お菓子などの空き箱
・食器洗い用スポンジ
・折り紙
・ペン
・フェルト
・はぎれ
・セロテープ
・ボンド
・はさみ
・カッターナイフ(なくてもOK!)

ドールハウスを作ろう

まずは、お菓子などの空き箱を作ってドールハウスを作っていきましょう。

お菓子の箱に入っていた仕切り部分をはさみでカット、三段になるようにセロテープで貼り付けました。
ふた部分を箱の側面に貼り、お庭や駐車場スペースになるようにしました。
娘がダンボールを小さな正方形にカット。石畳ができました!箱を立たせてみるとドールハウスの完成!


スポンサーリンク

ダンボールで家具を作ろう!

ドールハウスができたら、次は家具を作っていきましょう。
子どもと一緒に「何作る?」とワイワイ言いながらの家具作り。大人も楽しめますよ。
ソファはダンボールを切って、折り曲げただけです。冷蔵庫は小一の娘が、家の冷蔵庫を見ながら作りました。扉のボタンも書いてあります。扉を開けると棚も作ってありました。

家具を自由にデコっちゃおう!

ドールハウスと家具ができました。

これでも十分遊べるのですが、もっと可愛くしたい方は、家具を自由にデコレーションしましょう。
ダンボールむき出しのシンプルなソファには、フェルトをボンドで貼ってみました。ちょっと寂しかったので、スポンジをハート型にチョキチョキ。ハート型のクッションのできあがりです。
もう一つのクッションは、スポンジを四角くカットし、はぎれを巻いてボンドで貼りました。ベッドも同じようにフェルトを貼ってお布団も作りました。

たまには親子で一緒に工作タイム!

親子での工作タイムを過ごしてみて、子どもの発想力の面白さを改めて発見することができました。

出来上がったドールハウスは世界に一つだけ。娘の喜んでいる姿を見ると、一緒に作った私も幸せな気持ちになりました。たまには親子で一緒にお家で工作タイムを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク