親子の時間研究所

教えて!!私立小学校のこと

今回は私立小学校に通っているママと私立小学校の教員の友人になかなか聞けない質問をしてみました。

私立小学校、受験対策(お受験教室など)は絶対必要なの?

先生: 特別な対策は必要ありません。絵を描いたり本を読んだり日常のあそびをもとにした問題が出るだけです。ただ、学校の教育方針がお子さんと合っているかが合格の鍵になるので180度違う性格のお子さんであれば対策も必要になるかもしれません。

ママ先輩: 落ち着いて受験ができるように日常生活を見直しました。生活習慣の見直しは寝る時間であったり、その時間には何をするなど一定時間、集中できるようにしてきました。

私:思っていたイメージとまったく違いますね。ガンガン勉強して、色んな知識を叩き込む感じがしていました。

先生:わかります。そんなイメージがつくのは、受験をされる親御さんの子どもに対する情熱の感じ方と、ある一部の強烈な親御さんのイメージですよね。

先輩ママ:私もお受験させると友達に話した時は、一歩引かれた。(笑)

私立小学校お受験までにやっておくことは?

先生: 沢山遊びましょう。また、身の回りの事(整理整頓・衣類の着脱)やあそびの中で気づいたことや楽しんだことを受容してあげたりし、こどもの自信と会話の力を付けてあげましょう。また、あいさつやマナーも伝えてあげてほしいです。それから、自分の名前は必ず書けるようにしましょう。

先輩ママ: 体験入学は絶対に行って来て下さい。思っていた学校と違ったり、親の思いと子どもの感受性の違いにも気が付けます。また、そこ学校の試験のポイントも聞けるのでお勧めです。

私: 勉強をここまで出来ているようにしましょう。など言われると思っていました。

先輩ママ: 確かに勉強も行きたい・行かしたい学校によっては必要です。必ずしもできてなければならないのではなく、子どもが付いていくのに苦労しない程度に基礎は入れておくとスムーズな学校生活が始められると思います。

スポンサーリンク

私立小学校のお金は高額!?お金持ちが多いのか!?

先輩ママ: うちはお金持ちではないですよ。私も、夫も公立小学校でしたし、ごく一般のサラリーマンとパートです。確かに毎月の学費は公立より高いです。でも、子ども一人一人しっかりと見てくれるので、ここが出来ていない・遅れが出ているときは、先生がしっかりサポートして落ちこぼれないようにしてくれます。そのため、うちは塾には通わなくてすんでいるので、学費+塾代と思えば普通なのかなと感じます。

先生: 学校にもよりますが、私立小学校へ行っている皆がお金持ちというわけではなく、教育に熱心でそれだけの価値をみいだしているというご家庭と考えてみてください。また、個々の学校により、学費減額制度をもうけているところもありますのでリサーチしてみるのもよいですね。

私: 子どものことを考えたら、将来の入り口を広げられるのであればチャレンジさせたいですね。

私立小学校に子どもに合っているか見極めるポイントは?

先生: 授業体験や見学会に参加し、お子さん自信がその学校が楽しそう・魅力を感じたり学習スタイルに意欲を見出していれば、お子さんに適した環境だとおもいます。

先輩ママ: 子どもと旦那と3人でじっくりあせらずどんな学校に行きたいのか異化したいのか話し合ったり、授業体験や見学会にたくさん参加して子ども自身でどこに行きたいのか決めてもらいました。

私: 体験させることで学校のイメージがしっかりつかめますよね。私も大学のオープンキャンパスにたくさん行ったのを思い出しました。

まとめ・私立小学校受験の前に、子どもの気持ちが大切

いかがてしたでしょうか?私立小学校のイメージが少し変わってきたと感じてくれたら幸いです。
イメージがまだまだ悪いですが、それはごく一部の話だとわかりました。
ママやパパがわが子をどのように教育させたいのか、お子さんの性格にもよりますが、小学校からの選択をすることはとてもいいことです。
あとは、お子さん本人がやる気になるかどうかです。無理に高望みをしても苦しくなるだけ、でも無限の可能性を秘めている学童期だからこそ広げてあげてみてもいいですね。
私は、私立小学校に入れたかったのですが、旦那と意見が合わず結局、入試は受けず公立小学校に行ってます。それはそれで、良いこともありますよ。是非、私立小学校に興味がある方は体験授業に参加してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク