親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2019年4月2日

【まめコラム】 第5回:【まめコラム】第5回 穴場の観光スポットをスクラップ!で特別な思い出ノート

こんにちわまめ子です。

連載第5回の今日は「旅の思い出ノート」をご紹介します。

金沢は観光地として有名なので「兼六園」は聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな有名なスポットももちろん素敵なのですが、今回はちょっと変わった観光スポットやまめこが個人的に好きなスポットをノートにまとめつつご紹介したいと思います。

前回に引き続き和がテーマなので昔の折り紙風素材第二弾が下記より無料でダウンロードしていただけます♪

行って感動!当時のリアルを体感できる!!

人呼んで忍者寺!

妙立寺のHP:http://www.myouryuji.or.jp/

金沢にいた時は全然このお寺の存在を知らないまめこでした。
学校帰りに兼六園を通り抜けて繁華街へ遊びに行ったりしてたし(観光スポットというより近道、みたいな感じでした)
美味しい鮮魚やお菓子も当たり前のように生活の中にあって、全然ありがたみを感じていませんでした。
東京に出てきてから金沢ってお魚が美味しかったのか、とか、お菓子も美味しい、水も美味しい、観光できる楽しい場所もいっぱいあるということに気づいたのです。このお寺もそんなありがたみを感じたときめくものの1つ♪
金沢にこんな面白いお寺があったなんて!と感じたお寺でした。

昔読んだ「カムイ外伝」の世界がここに!カラクリ屋敷が見れる!と気楽な感じで行ったのですが
ガイドさんに説明されて進むうち、マンガの世界が急にリアルな世界となって自分の目に飛び込んできました。
よく考えたら敵から身を守るためのカラクリ屋敷な訳で…
ここに隠れて槍で刺す、とか敵を落とし穴に落とす、とかそんな血なまぐさい説明を聞きつつ、
そっかそっかそうだよね~。敵なんだもんね。
と軽く考えていた自分をちょっぴり反省しつつ妙に納得した感じでした。でもいろんな工夫が施されていて面白かった!

霊験あらたか!まめこが体験した不思議な話!

金澤神社のいぼとり石

金澤神社のHP:http://kanazawa-jj.or.jp/

金澤神社は天神様(学問の神様)が祭られており、合格祈願をしに皆ここへとお参りに行きます。
まめこはここへ別の理由で行きました。
よく日本昔話で、主人公の困った状況を神様が助けてくれて、今でもその場所だったり物だったりが残ってて
神社などに祭られている、というような話がありますが…これはまさにそれではないでしょうか。
語り継がれる昔話はないけれど、まめこの体験談を話したいと思います。

中学の時、まめこの指にいぼができました。それはどんどん大きくなり、ある日上にもぽこっとでき、だるまさんのように
なりました。そして他の指にもうつっていきました。不思議な事に私の手だけで家族などに移ることはありませんでした。
右手にすでに4個と左手に2個小さい1mmくらいのものができていました。
当時有名な皮膚科に通ったけど治らず、とても悩んでおりました。

そんな時友人が「金澤神社のいぼとり石で自分のいぼが取れた!」と教えてくれたのです。
藁にも縋る思いで、友達と3人で行きました。
そして、写真の石に「いぼ取れ~いぽ取れ~」と言いながらいぼができた指をこするんです。

それから1週間ほどして皮膚がふやけてきて、日焼けの皮がむけるように日に日に皮がむけて小さくなり
最後にはポロっと小さいいぼが丸くなって取れたんです!一番大きいいぼが取れた後は、不思議と他のいぼが
消えていきました!本当にびっくりでした!
因みに一緒に行った友人達もいぼが取れました!スゴイですよね!
興味ある方、いぼのある方はぜひぜひ一度体験してみてください!

ホッとしたい時にココをゆっくり歩くだけで癒される
長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡 http://h_taka.atw.ne.jp/kengai/nagamati/nagamati01.html

まめこはここによく行きました。一人でのんびり歩いたり、東京から遊びに来た友人たちを連れて行きました。
学校帰りに行ったりもしました。実はここ、繁華街のすぐ近くにあるのです。
今でもあるかな~。武家屋敷に行く手前に、小さなパン屋さんがあって、そこのメロンパンが有名で学校帰りよく買い食いしましたよ。

にぎやかな通りをスッと裏道に入ると、いきなり石畳の風情ある街並みが登場するのです。
昔にタイムスリップしたような石畳の道、古い家々をゆっくり歩くだけで何とも幸せな気分になれるのです♪
どこで写真を撮ってもフォトジェニックなものが撮れますよ♪

これを書いていて、久々に実家に帰りたくなったまめこでした。
他にもいろいろ観光スポットはあるのですが、まめこの好みでこの3つを選びました!

こんな風に観光で面白い場所に行ったり見たりすると写真を撮りたくなったり、誰かに話したくなったりしますよね?
そんな体験をどんな事でもいいからノートにメモしたり写真を貼ったりするんです。ホームページがあればそこから情報を得たりして、自分で好きなように観光ノートを作っちゃいましょう♪

これを見て、面白そう!行ってみたい!と思ってもらえたら嬉しいし
私もこんな風にノートを作ろう!と思ってもらえたら飛び上がって喜んじゃいます!
いずれにせよ何かしらワクワク感を伝えられたら嬉しいですね♪

今回のノートも「和」の物が多かったのでデコレーションツールは昭和レトロのカワイイ折り紙風にしました! これ、貼るだけでとってもカワイイポイントになります。使い方はそのまま貼ってポイントにしたり、マステのように細くきって貼ったり、そのキャラクターのみを切り抜いて使ったり、いろいろ自由に楽しんでください。

 

 

今回使用したアイコンやメモを無料でダウンロードできます♪

★切って、貼って、かわいいデコレーションツールのダウンロードはじめました♪
★印刷方法はPDF 配布(無料)となります。
※再配布不可、商用利用不可(ご相談ください)

▼ダウンロードはコチラ

デコレーションツールダウンロード


★ ご意見ご感想などございましたらお気軽にお寄せください。
1  to  1トークの対応で担当の者が対応いたします^^

LINE『友だちに追加』で
↓↓↓↓お得なクーポンや情報をゲット!↓↓↓↓


 

presented by スマートスタジオ
このコンテンツの撮影画像にはスマートスタジオが使用されています。

 

まめことおちびっ子

親子の時間研究所へんしゅうぶの外部デザイナー。ぱぱ・まめこ・おちびの3人家族。ぼうしが好き♡おちびっ子はパンダと目玉焼きが好き。日本語がヘタ。


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう