親子の時間研究所

パパとママの育児の衝突

この記事は約2分で読めます。

パパも頑張って家事に、育児を手伝っているはずなのに、ママと衝突してしまうし、ギクシャクしてしまう……という経験ありませんか?

パパもパパなりに頑張っているのに、どうしてママと衝突してしまうのでしょうか?

パパとママの気持ちのズレの原因は「評価の違い」にあるかも?


画像出典:PhotoACより

一生懸命頑張って家事や育児をパパが手伝っているはずなのに、ママと衝突してしまうのは、お互いに「評価の違い」があるからかもしれません。

例えば、パパは一生懸命に家事をしているつもりでも、洗い残しがあったり、作業のスピードが遅かったりと、ママからは評価されていない可能性があります。

また、どうしてもパパは「手伝う量が多ければ良いだろう」と思いがちですが、ママからするとたった一言の「いつもありがとう!」というねぎらいの言葉ひとつでもママは満足してくれることがあります。

パパにとっては難しいことですが、手伝う家事・育児の量だけでなく。「ママの心をねぎらう」ということも、大切です。

ママの心をねぎらうこと、これだけでママからパパの家事・育児が評価されやすくなるかもしれませんよ。

ママの期待に応えられない!怒られても、話し合うことが大事

一生懸命に頑張って家事を頑張ったのに、ママに「全然できていない!」と怒られてしまうこともあるでしょう。

パパもパパなりに一生懸命頑張ったのに、ママに怒られてしまうのは理不尽に感じるし、家に居場所がなくなってしまうような感覚になってしまうこともありますよね。

そんなときこそ、しっかり話し合って、小さな衝突を繰り返しながら"本物の夫婦"を目指しましょう!

もちろん、パパばかりが頑張るのではなく、ママもパパの頑張りを認めてあげて「ありがとう!でも、これをするともっと助かるから、お願いして良い?」としっかりとパパの頑張りを認めてあげることも大切です。

お互いに慣れない育児です。すんなりうまくいくはずありません。
だからこそ「お互いに認め合う」ことが子どもの成長と夫婦円満のためにも必要になります。


スポンサーリンク

家事も、育児も、理想的な夫婦のありかたは、残念ながらありません!

家事も、育児もどこかに正解があって欲しいと思うものですが、親も子どもも一人ひとりの性格や個性が違うのですから、家事も、育児も、夫婦関係も家庭によって全く異なります。

だから、パパもママも理想を目指しすぎなくって良いのです。
家事も、育児も、理想的な夫婦のありかたも、残念ながら「理想は理想」であって現実ではありません。

パパもママも、お互いに喧嘩しつつ、衝突しつつ、協力して頑張っていくことで、気がついたときにステキな夫婦になっているんですよ~!

[参考]『パパの育児・どうする? ママとの関係』|NHK すくすく子育て より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク