親子の時間研究所

パパの家事へのやる気をUPさせるコツ♪

 

皆さんの旦那さんは家事や育児を積極的に手伝ってくれますか?

言えばやるけど言わなきゃやってくれない。渋々やるのでなんか頼みづらいなどありませんか?

旦那さんが積極的にやってくれたらママもうれしいですよね。

今回はそんなパパへのやる気UPさせる魔法の言葉をご紹介します。

 

 

 


1・感謝の気持ち『ありがとう』を伝える


ありがとう

geralt / Pixabay

どんな事でも、協力してくれたら『ありがとう』と感謝の気持ちを言葉で伝える事です。

『ありがとう』の言葉はすごく強力な魔法の言葉です。例え、ママが忙しく手が放せない時やって当然と思ってしまう事もあると思います。でも、そこを少し変えて心から『ありがとう』と伝えてみるとパパが自分から『次なにかやろうか?』と積極的に聞いてくるかもしれません。

 

 


2・オーバーリアクションが鍵


誰でもそうですよね!自分が何かをして喜ぶ姿を見るのがとても嬉しくまた、喜ばしたいと思いませんか?その気持ちをママがパパにオーバーリアクションで上手くコントロールしていきます。『○○してくれたから、すごくパパ助かったよ!ありがとう!』など大げさに伝える事で、うれしくなり『もっとやろう!』という気持ちにつながります。

ママも『このご飯おいしい!気に入った!』なんて言われたら、次回のご飯も頑張ってしまったりしますよね!それと、同じかなぁ♪

 

 


スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1

3・あなたじゃないと~と伝える


Dad2

smpratt90 / Pixabay

掃除など、ママでは大変な事ってありますよね!(子どもの事・エアコン・換気扇・重たい荷物等)

そんな時は、『あなたじゃないとできない』と伝えてみて下さい。

すると、男心に『俺じゃないと!しょうがないな!!』とうれしくなるそうです。

 

 


4・優しい口調でお願いしてみる。


 

geralt / Pixabay[/caption]

ついつい。何かしてほしいと『○○してよ!!』と強くなりがち。忙しいから仕方がないのですが、そんな口調では誰もやろうとする気持ちは育ちません。そこを優しくゆっくりお願いする事でやってやるか!という気持ちが育ちます。

 

 


5・先手打たれると断りづらくなる方法


『私○○してるから、パパ○○お願いしてもいいかな?』と現在手が離せなく出来ないアピール。ママが忙しいのに自分だけNO!と言わせない方法です。絶対にやってほしい時に伝えて行きましょう!少しづつ続けることで今は○○した方いいのだと学んでくれるのではないでしょうか?

上記を是非試してみて下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク