親子の時間研究所

親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです! 〜 上野里江の『こころのママ』(その15)

この記事は約1分で読めます。

実は私、身長は高くないのです。
まぁ、そんなに気にしたことはないのですが…

最近は、すらっと背が高くてモデルさんみたいにカッコイイ女性がたくさんいるから高1の娘は怒っているのです。
「私の背が低いのは、ママに似たからだ!」「私はもっと背の高い人になりたいのに!」って。

親子だからねぇ…
似てしまうのは仕方ない。でも、小柄なのは可愛いじゃん?なんて、思いつつ
娘を見ていて感じるのは、「親子が似るのは体形だけじゃないのかも?」ってことなのです。

娘の最近の話聞いていると
友だちとのやり取りや勉強に対する考え方や取り組み方、などなど

あれ?コーチング?アドバイザー??
なんだか、しゃべり方まで似てきたかしら?と感じるのです。

同じ家で同じ物を食べて、毎日おしゃべりして、言い合ったり笑い合ったりしていれば
物の見方や考え方、しゃべり方や笑い方など、人としての在り方も自然と似てくるのでしょうね。

特に子どもはママのことをよく見ているので、ママの影響力は大きいんだなぁ~と実感しています。

ということは!!

ママが我が子を「優しい子にしたい!」とか「何事もあきらめない子になって欲しい!」とか
願って、期待して、子どもをなんとかしようとがんばるより

ママ自身が優しさを持って周りを思いやる姿や
プラス思考を実践し、ご機嫌で笑っている姿を見せていくと

きっと、一番近くで見ている子どもは無意識にママのまねをして
優しくて、何事もあきらめない子になっていく…って、ことかもしれませんね!

学ぶ(まなぶ)は、まねぶ(まねる)

子どもは「言った通り」ではなく「見て学んだ通り」になるものなので(笑)

我が子の最近の態度にイラッとしたり、そんな言い方しないで!って感じたりする時

もしかしたら、自分も同じようなことをやっているのかも??
なんて、我が身を振り返ることが増えた今日この頃

「親子は鏡」ですね!

親子が似るのは顔や体形だけじゃない!を忘れずに(笑)

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク