親子の時間研究所

子育てはいつも「今」しかない!今を思いきり味わおう 〜 上野里江の『こころのママ』(その22)

この記事は約1分で読めます。

先日電車に乗っている時、赤ちゃんを抱っこしたお父さんがいたんです。

私がなにげなく赤ちゃんの方を見たらバッチリ目が合って
ニッコリ笑いかけると赤ちゃんも笑ってくれたのです。

まだ1歳前かなぁ?
ちょこちょこ歩くようになったころかしら?
我が子の小さい頃を思い出して、あんな頃もあったなぁ…と懐かしく思いました。

今、私の目の前にいる高校生になった息子&娘とは
もう、手をつないで歩くことも抱っこして寝かしつけることもないけれど…
1歳2歳の時代があって今がある。

でも、我が子が小さい頃に
高校生になった姿を想像したことなんてなかった!!

そう、我が子と向き合っている時は、目の前の子どもとの "今" がすべてなんですよね!

今、我が子の成長を振り返るとね
小さい頃のかわいさって、見ているだけで何とも言えない幸せ感があったと思うのです。

そりゃ、もちろん今も我が子はかわいいけど(見た目はかわいいとは言えない?!)
電車で出会った赤ちゃんの笑顔で幸せ感を味わった私。

そんなかわいい時期はホントに期間限定!
実感しています。

高校生の娘は「早く大人になりたーい!」と、よく言うんです。
でもね
「早く」って願っても一日一日しか前には進まない。
反対に私が「そんなに急いで大きくならないで!」って願っても一日一日成長していく。

当たり前だけど
過去に戻ることは出来ないし
まだ来ていない未来を生きることも出来ない。

子育てはいつも「今」しかないですよね!
だからこそ、今、その時しか会えない我が子と笑い合って過ごさないともったいない!

日々ちょっとずつ成長しているのが子どもだから
今日の我が子は昨日の我が子とは違うし、明日になったらさらに違う我が子になっているかも??

なんてね!

 

2021年が始まって、早1か月が経ち
まだまだ先が見えない日々が続いているけど…

明るい未来を思い描きながら
子どもの今を見逃さないで、一緒に楽しんで笑い合おう~!

ママとの笑い合う時間を積み重ねることが
子どもの安心感の土台となっていくから…

我が子との今を思いきり味合いつくしてね!

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 
(その19)子育ての心配は尽きないけれど…信じる気持ちで毎日元気
(その20)日々の会話が子どもの自己肯定感を育てるんです!
(その21)我が子が自分らしく生きるために大切なこと
(その22)子育てはいつも「今」しかない!今を思いきり味わおう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク