親子の時間研究所

大正、昭和、平成を生き抜いた人気絵本作家「かこさとし」

この記事は約3分で読めます。

絵本作家で工学博士、技術士(化学)かこさとし先生。

「未来のだるまちゃんへ」文藝春秋、かこさとし。

みなさんは、かこさとし(加古里子)先生をご存知でしょうか?
名前は知らない~という方も、絵本「からすのパンやさん」「だるまちゃん」シリーズと聞けばわかる方もきっと多いと思います。
児童文化の研究者でもあり、物語の絵本のみならず、多岐にわたる作品を作り続けてその数は500点以上と言われています。わたしが子どもだったころに読んだ絵本も、いまの子どもたちが読んでいます。何十年経っても色あせる事なく、子どもたちの心をつかみ楽しませてくれています。

かこ先生が88歳のとき「未来のだるまちゃんへ」(文藝春秋)という1冊の本を出されています。初の語り下し本です。ハードカバー本の表紙はかこ先生のイラストの周りに、今まで作り出したキャラクターがぐるりと取り囲む形で描かれていてとても素敵です。(文庫本は違う表紙になっているようです)

かこ先生の子どものころの話や人生について、子どもについて、大人について。家族の話。家庭での父親としての話。本の最後には震災と原発、これからを生きるこどもたちについて。が書かれています。あまり知られていないかもしれませんが、かこ先生は原発事故についてのお話やインタビューを新聞などでも答えていらっしゃいました。

かこ先生の訃報(5月2日死去)をつたえた2018年5月8日中日新聞朝刊1面には、だるまちゃんの人形と一緒に写ったかこ先生の写真の横、同じ誌面に大きく「大飯再稼働 反対が多数」の見出しがありました。これからの日本とこどもたちの未来を案じていたかこ先生は、いまの令和を迎えた日本を見たら何を語るでしょうか。

NHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」ただ、こどもたちのために かこさとし 最後の記録。

NK総合テレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」
https://www4.nhk.or.jp/professional/
毎週火曜 午後10時30分 | 再放送 毎週火曜 午前0時20分(月曜深夜・一部の地域を除く)。

2018年6月4日放送の「ただ、こどもたちのために かこさとし 最後の記録。」http://www.nhk.or.jp/professional/2018/0604/index.html

放送があったのはもう1年以上前のことですが、ご覧になっていた方もいらっしゃるでしょうか?この番組が放送される1か月前くらいに、かこ先生はお亡くなりになりました。
92歳までずっと子どもたちのために作品を作り続けてきた、かこ先生。全国に「かこファン」は本当に大勢いると思いますが、わたしもそのうちの1人です。かこ先生の訃報を聞いたときは「ああ、これで1つの時代が終わってしまったんだなぁ」と言葉では言い表せないほど、本当に残念な気持ちになりました。

亡くなって1か月後「プロフェッショナル仕事の流儀」の放送があったのですが、放送を見て言葉を失いました。本当に本当の最後の記録でした。そんな状態だったことも知らなかったのでとにかく衝撃を受けました。どんな状態でも最後まで、子どもたちのために。という強い思い。ここまで撮影して、最後の姿を見せてくださった、かこ先生。そしてかこ先生を支えるご家族の方たちに本当に感謝です。
現在再放送などの予定はないようですが、機会があればぜひ見ていただきたい番組です。

番組内でも打ち合わせの様子などが放送されていた、かこさとし最後の絵本作品「みずとはなんじゃ」(小峰書店)も大変注目されています。絵は鈴木まもるさんが描かれて完成した科学絵本です。

絵本「みずとは なんじゃ」(小峰書店)かこさとし作、鈴木まもる絵。


スポンサーリンク

かこさとしの世界展~全国巡回開催!

かこ先生はお亡くなりになりましたが、たくさんの作品たちはずっとこの先も子どもたちの未来と共に生き続けていきます。
「かこさとしの世界展」
2019年6月15日(土)~8月4日(日)ひろしま美術館
2020年2月1日(土)~4月5日(日)八王子市夢美術館
上記以外の都市も開催予定があるそうです。

ひろしま美術館での展示は規模もとても大きいようなので、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいと思います。絵本から飛び出した、だるまちゃんやからすのぱんやさんたちと触れ合いに、世代を超えて、おじいちゃんおばあちゃんも、パパもママも、そしてこどもたちもみんなで遊びに行ってほしいと思います。

かこさとし情報は公式Webサイトをチェック!

かこさとしからだの本3「むしばミュータンスのぼうけん」童心社、かこさとし。

かこさとし先生の最新情報は、公式Webサイトをご覧ください。
「かこさとし公式Webサイト」http://kakosatoshi.jp/

作品紹介、お知らせ、絵本館情報、メディア情報なども公式サイトから得ることができます。
おススメなのは「編集室より」のトピックです。作品の紹介やあとがきの引用を用いて、かこ先生の考えや思いを加古総合研究所の方が伝えてくださっています。かこファン必見のサイトです。

 

created by Rinker
¥1,595 (2021/12/02 10:45:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2021/12/02 10:46:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/12/02 10:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク