親子の時間研究所

100均のスクラッチアートはストレス発散に最適。

この記事は約2分で読めます。

スクラッチアートは100円(税抜)でストレス発散に最適。

スクラッチアートは黒いインクの下にいろんな色が重ねて塗られていて、白い線や黒い面を削ることで下の色が出るお絵かき道具です。
小学校でも工作の時間にクレヨンで好きな色を塗った後に、上から黒いクレヨンで塗りつぶして爪楊枝で絵を描く授業がありましたよね。それと同じようにして遊びます。

100均のスクラッチアートは柄の違う4つのシートに専用のペンもついているのでこれ1つだけでスクラッチアートを始めることが出来ます。
白い線で絵が描いてあるので、絵が描くのが苦手な子もその線に沿って削るだけで可愛い絵が描けますよ。

絵もおとぎ話や動物たちの冒険、ネコなどデザインのバリエーションが豊富です。
しかもクレヨンで自作するスクラッチボードに比べると手も汚れにくく、ママも安心して子どもたちを遊ばせることが出来ます。

塗り絵もそうですが、単純に削るという1つの作業に没頭することが出来るスクラッチアートはストレス発散・リラックス効果があるといわれています。
私も子どもたちと一緒にスクラッチアートをするときは、白い線を削ることだけに没頭し、時間を忘れて作業をしてしまいます。
誰がやっても完成が上手に見えることも、大きな達成感を感じることが出来るポイントです。

すべて削っても絵になるので小さい子でもチャレンジできる。

幼児さんや未就学児さんたちの運筆練習にスクラッチアートをオススメする理由は、全部削ってしまっても絵として完成していること。
すべて削っても絵になるうえに、値段も安いので小さい子でもどんどんチャレンジさせることが出来ます。

全部削ろうと思うと20分から30分くらいかかるので、おうち遊びの時間つぶしにぴったりです。
3歳になったばかりの末っ子も力強く専用のペンを動かしてどんどん削って遊んでいます。
黒い面を削ることでいろんな色が出るのが楽しいようです。

面の削り方によって同じアートでも雰囲気が大きく変わる。

我が家は同じ柄を2セットずつ購入しました。

長女と次女で同じ絵柄を同じように削り始めたのですが、どの部分を削るのかで絵の印象は大きく変わります。
大胆にどんどん削っていく長女はカラフル、線だけを削る次女は黒い面が多くシックな印象の絵になりました。

同じデザインでもいろいろな楽しみ方があるので飽きません。

黒い削りカスが出るので机には新聞を敷くようにすると安心。

100均のスクラッチアートは、ほかのスクラッチアートに比べるとあまり黒いゴミが出ませんがそれでも削りカスが出てしまいます。
スクラッチアートのシートの下に新聞紙や段ボールを引くほうがゴミが飛び散らずに済むのでおすすめです。
多少手も汚れてしまうので、遊んだ後は手洗いを必要しましょうね。

自由な絵を描くことが出来るスクラッチボードも100均で発売。

真っ黒い面の上を自分で好きなだけ削ることが出来るスクラッチボードも100均で販売されています。
大好きなネコの絵やキャラクターなど自分の好きな絵や文字を削って、お絵かきを楽しみことが出来ます。
自由度が高く、絵を描くのが大好きな子にはスクラッチボードがおすすめです。

100均のスクラッチアートになれたら他のものにもチャレンジ。

100均のいいところは子どもが本当に遊んでくれるか分からないものを試してみることが出来る点です。
100円なら遊ばなくてもまぁいいか、とついつい買ってしまうんですよね。

これがきっかけでスクラッチアートにはまった娘たちは100均以外のスクラッチアートも購入しました。

キラキラ光るホログラムがきれいな有名キャラクターのスクラッチアートもたくさん販売されています。
100均のものより絵が複雑で難易度も高くなりますが、完成した作品は額に入れて飾るくらいきれいです。

どんなものか分かっているから1000円以上するスクラッチアートでも買ってあげようと思うんですよね。

パパママも子どもたちと一緒にスクラッチアートを楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク