親子の時間研究所

屋内の熱中症予防のポイント!

熱中症は、命に関わる危険な病気です。大人はもちろん、子どもも熱中症になりやすい!

 

画像出典:NHK:熱中症予防のポイント(室内・外出時)と熱中症になったら行うべき応急処置

「NHK:熱中症予防のポイント(室内・外出時)と熱中症になったら行うべき応急処置」内のページで動画で詳しく説明してあります。

しかし、正しい予防法を知れば熱中症は100%予防出来ます。今回はそんな屋内の熱中症を予防する方法をご紹介します。

 

屋内でも注意が必要!熱中症予防3つの方法

画像出典:NHK:熱中症予防のポイント(室内・外出時)と熱中症になったら行うべき応急処置

「家の中なら熱中症にならないだろう」という考えは甘いです!
家の中、外に限らず体温が上がりやすい状況になると熱中症のリスクは高まります。

そんな熱中症を予防する方法が次の通りです。

 

  • 1.直射日光をさえぎる
  • 2.エアコンと扇風機を利用する
  • 3.こまめに水分補給をする

 

1.直射日光をさえぎる

直射日光が部屋の中に入ると、室内の温度が上昇します。

カーテンや風通しの良いすだれやよしずなどを使い、直射日光をさえぎるようにしましょう。

2.エアコンと扇風機を利用する

「エアコンも扇風機も身体に悪い!」なんて、ナンセンス!

大人はエアコンも扇風機もなくっても我慢できるかもしれませんが、小さなお子さんは別です。しっかりエアコンと扇風機を利用し、室温を上げすぎないように注意してください。

3.こまめに水分補給をする

「部屋の中だから~」と思って水を飲まないのはダメ。

「のどが渇く前からこまめに水分補給する習慣」をつけることで、熱中症を予防することが出来ます。

また飲み物は冷たいほうが体内で吸収されやすく、さらに体を冷やす効果も期待できるので、夏場はなるべく冷たいものを飲むように!

部屋の中でもしっかり熱中症予防しましょう!

年々暑くなる日本の夏には、熱中症予防が必須です。

そして、それは家の中にいても同じ。「屋内だから」と甘く見ていると、大人も子どもも熱中症になってしまうかも?

ご紹介した熱中症予防法は今日から出来るものばかりなので「暑いなぁ……」と感じたら、なるべく早く予防法を実践するようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク