親子の時間研究所

お肉の正しい、美味しい冷凍保存

この記事は約1分で読めます。

お肉をまとめ買いしたときなどに使える、正しい保存の方法を今回はご紹介します!

画像出典:PhotoACより

お肉の冷凍保存の基本!

  • ・その日の内に使わない分は保存
  • ・必ずパックから出す
  • ・表面をペーパータオルなどで拭き取る
  • ・小分けしてラップに包んでから保存袋に入れる


まずお肉を買って、すぐに使わないのならその日のうちに冷凍するのが1番良いです!
ついつい「残ったから冷凍」となってしまいがちですが、基本的にはその日のうちに、使わない分は冷凍庫に入れるようにしましょう。

またお肉を冷凍するときには、そのままパックで冷凍してしまいがちですが、長期保存をするのならパックのまま保存はNG!

お肉から出たドリップは不衛生なので雑菌の温床になりやすく、手間はかかってしまいますが、お肉を冷凍する際には、パックから出して表面をペーパータオルなどで軽く拭き取ってから冷凍するようにしてください。

冷凍肉は1ヶ月以内を目安に!ひき肉は2週間程度

冷凍したお肉の賞味期限は、1ヶ月程度に考えておいてください。
ひき肉は普通のお肉よりも美味しく食べられる期間が短く2週間程度が目安となります。

ちなみに長期冷凍していると食材の味が落ちてしまう「冷凍焼け」と言われる状態になってしまうことがあります。

お肉の場合は次のようになっていると冷凍焼けになります。

  • ・お肉の色がくすんだ色になっている
  • ・お肉の表面が乾燥している
  • ・表面をペーパータオルなどで拭き取る
  • ・小分けしてラップに包んでから保存袋に入れる


冷凍焼けだからと言って食べられないわけではありません!
ただし、お肉の味は落ちてしまうので、仮に冷凍焼けしているお肉があったら、なるべく早く食べるようにしましょうね。

下味冷凍で調理時間を短縮させよう♪

お肉を正しく保存することで、美味しい状態を長持ちさせることができます。
いくら「冷凍しているから腐らない」と言っても、やっぱり美味しく食べられるに越したことはないですからね~!

ちなみにお肉を冷凍する前に味付けをしたり、調理液に漬け込んだまま冷凍する「下味冷凍」をすることで、さっと美味しい一品を作るテクニックもあるので、お試しあれ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク