親子の時間研究所

家族が新型コロナに感染したかも…?

この記事は約2分で読めます。

年齢に関わらず、いつ誰が新型コロナウイルスに感染するかわかりません。
しかし、正直なところ普通の風邪やインフルエンザとは見分けが付きません……。

「もしかして」と思ったときに、どうすれば良いのかをまとめました!

「コロナかも……」と思っても、慌てず騒がず冷静に!


画像出典photoACより

新型コロナウイルスの症状は、普通の風邪やインフルエンザとハッキリとした違いはありません。

「もしかして、コロナウイルスに感染したかもしれない……」と思っても、実際に検査したら、普通の風邪だったというケースの方が実は多いんです!

だから、急に体調が悪くなったとしても、すぐに医療機関を受診するのではなく、まずは自宅待機で様子を見ることが大切です。

マスコミやSNSの情報に振り回されてしまうと、今すぐにでも病院にいきたくなってしまいますが、逆に風邪の状態で医療機関にいって新型コロナウイルスに感染してしまう可能性も十分にあらうので、自分と家族を守るためにも、まずは自分も家族も含めて「最低4日間」は様子を見るようにしてください。

コロナじゃないかもしれないけれど辛い……というときは、まずは相談を!

コロナかどうかわからないけど、風邪の症状が重たい。
4日以上経っても症状が変わらないという方は、次の医療機関に相談するようにしてください。

  • 新型コロナウイルス肺炎専用ダイヤル
  • 帰国者・接触者相談センター
  • かかりつけ医がいる医療機関
  • 緊急相談センター

例えば、新型コロナウイルスと風邪、インフルエンザは似たような症状です。

しかし、新型コロナウイルスに限らず、風邪が重症化してしまったり、新型コロナウイルスよりも怖い「肺結核」などの病気に感染している可能性は、ゼロではありません。

また小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の場合は、新型コロナウイルスとは関係のない、急な発熱を伴う病気に感染してしまう可能性も否めません。

新型コロナウイルスを必要以上に恐れる必要はありません。
でも、他の病気になっている可能性も見落とさないように、風邪とは違う症状があらわれたときには、まずは医療機関に相談してどうすれば良いのか指示を仰ぐようにしましょう。

新型コロナウイルスよりも、怖い病気はいっぱいあります!

新型コロナウイルスは、新しいウイルスのためわかっていないことが多く、さらに感染力も強いことから危険なウイルスであることには代わりありません。

ただ、新型コロナウイルスよりも、恐ろしい病気の存在が消えてなくなったワケではありません。

4日間様子を見て「これは新型コロナウイルス?それともただの風邪?それとも……」と不安になることがあったり、或いは「これは緊急事態なのでは!」と不安でしょうがないときには、とりあえず信頼できる医療機関に電話で問い合わせを行うようにしましょう。

信頼できるプロのアドバイスによって、新型コロナウイルスに感染するリスクだけでなく、危険な病気の重症化も予防しやすくなります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク