親子の時間研究所

男の子のお母さんにおススメの図鑑

男の子が大好きな図鑑と言えば、自動車・鉄道などの乗り物系の図鑑だと思います!うちにも何冊かありました。でも、そればっかりになってしましますよね。だんだんと一緒にみる親も完全に覚えてしまって違う図鑑にして欲しいな~と思ってきたり。そこで、今回は乗り物以外の男の子が喜ぶであろう図鑑をご紹介したいと思います。

交通標識と国旗の図鑑

男の子は電車の名前といい、色んな種類があるものを覚えるのが好きな子が多いですよね。そういうお子さんには、交通標識や国旗はどうでしょうか?

うちの子が2,3歳の頃のお気に入りの図鑑は「知育アルバムシリーズ」でした。

みぢかなマーク300 著者:グループ・コロンブス 監修他:村越愛策 出版社:講談社
世界の国旗193 著者:グループ・コロンブス 監修他:村越愛策 出版社:講談社

特に「みぢかなマーク300」はおススメです。街中をお散歩しているといろいろなマークを見つける事が出来るので、お散歩の途中に「あ!本に載ってたマーク見つけたよ!!」とか、公園からなかなか帰れない時に「マーク探しに行こうか?」と言って公園から離れる事が出来たりと日常生活でも役に立ちました。

国旗も、オリンピックのTV中継や、街中で国旗を見つけた時は大興奮していました。

 

元素図鑑

「国旗は大好きで、国旗図鑑は既に愛用しています。」という、そんなお子さんに少しお高い、かつマニアックですが、元素図鑑をお勧めしたいと思います。

著:セオドア・グレイ 写真:ニック・マン 監修:若林文高 訳:武井摩利 出版社:創元社

こちらは大人向けの図鑑ですので少しお値段が高いです。一度図書館で借りてみてお子さんが気に入ったら購入するのをお勧めします。うちは図書館で借りたもののボロボロになりそうなほど気に入って読み込んだのですぐに購入しました。

この元素図鑑は、「美しい」と言っているだけあってとにかくキレイです。図鑑では、元素の記号と元素の性質、その元素を実際に使用した商品の紹介などが写真付きで紹介されています。

これも国旗を覚えるのと同じで「記号」と「名前」と「番号」を覚えるのが楽しかったようで、1人でもくもくとページをめくっていました。

小学四年生になった今ではもう全ての元素記号は覚えていないようですが、それでも理科が大好きな子に育ちました。

ちなみにこの「世界で一番美しい」図鑑のシリーズは色々な種類の図鑑があります。文章は読めなくても、写真を見ているだけでも楽しい図鑑ですので、お子さんがお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク