親子の時間研究所

ちいさなレディもご一緒に♪おひな祭りを楽しもう!

毎日寒い日が続いていますが、もうすぐ女の子のお祭り、おひな祭りが近づいていますね!

女の子の健やかな成長を祈って行うお祝いですが、まだ小さい我が子も楽しめるようなお祝いがしたいなぁと考えているママも多いはず。
我が家の娘は12月生まれ。初節句は生後2カ月でピヨピヨしていたので、翌年のおひな祭りをどのようにお祝いしたか、参考までにご紹介させていただきます!

 

とりあえず雰囲気から!なんちゃって袴を準備!

何事もまず、形から入るタイプの私。
去年は小さすぎて父からお雛様と一緒にもらったお祝い着を着せる以外、衣装を着せるなんてこと思いつきもしなかったけれど、今年は何かひな祭りっぽいお洋服を着せてお祝いをしたい!
そして、あわよくばニコニコの写真をとりたいと思ったので、袴を着せることにしました。

今ってすごいですよね。ネットで調べれば袴風のロンパースがいろいろ出てきます。
Amazonや楽天市場、その他のサイトでもかわいいデザインの袴風ロンパースがたくさん販売されています。お子さんに似合いそうな色合いや柄、肌触りの良い生地など、いろいろなサイトで「これ!うちの子に着せたいな!」と思うお洋服をぜひ見つけてみてください。かわいい袴ロンパースを着ている我が子を想像すると、選ぶ作業も楽しくなりますよね!

お裁縫が好き・得意なママなら、時間があれば手作りしても思い出に残ること間違いなし!
私は特にお裁縫が得意なわけでもないのに、何を血迷ったのか「時間あるし作ってみよーっと」とテキトーに(本当にテキトーに…)作り始めたばっかりに、近くで見るといろいろ格闘の跡が見える仕上がりに。
後になってみれば、全部ひっくるめていい思い出になっています。

作ってみる方は、作り方をきちんと調べてから作製に取り掛かることを心からオススメします!普通、調べますよね…。

 

子どもも一緒に食べられるものを準備しよう!

せっかくお祝いをするのなら、子どもも一緒に食べられるおひな祭っぽいお食事を準備してはいかがでしょうか。

年齢や離乳食の進み具合にもよると思いますが、我が家ではみんなで一緒に食べられる菱餅風の寒天ゼリーを作りました。

簡単に作り方をご紹介します!
■材料■
・寒天
・いちご
・キウイ
・牛乳

■作り方■
1.イチゴ、キウイをそれぞれつぶし、お好みの量のお砂糖と一緒に混ぜる。(私は離乳食を作るのに使用していたブレンダ―を使いました)
2.寒天を適量の水に溶かし、沸騰させ火を止める。パッケージにある水の量を目安に、キウイ+水の量を加減してください。
3.2に1のキウイを入れて混ぜる。
4.菱型の型に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で表面が固まるまで冷やす。(型は牛乳パックで作りました。)
5.牛乳で寒天液を作って、表面が固まった4の上に入れ、同じように冷やす。
6.イチゴも同じように寒天液を作って5の上に入れて冷やす。

とってもざっくりとした作り方ですが、硬さや甘さはお子さんの好みや食べやすさで調節してあげてください。

完成した菱餅風ゼリーがこちら!

イチゴとキウイの寒天液を少しだけ別の入れ物で薄く固めて、ハートなどの型で抜いて少し飾ってみました。

食べることが大好きな娘、ペロリと食べてくれました!食べてくれると作ってよかったなぁと思いますよね。
イチゴの部分をイチゴミルクにしたり、キウイの部分を抹茶にしたりしてもおいしそう!いろんな食材でアレンジしてみてください。

 

みんなで楽しくお祝いしよう!

衣装や食べ物を準備したら、あとはみんなで楽しむのみ!
お部屋の飾りつけをしてもお祝い感が出ていいですよね。パパママとお子さんで、おじいちゃんおばあちゃんも呼んで、お友達とワイワイ楽しい時間を過ごしてください。
この年、我が家は仲の良いお友達と、従姉妹・おばあちゃんと、2回もおひな祭りパーティーをしました。
お友達と二人で袴を着ている姿はとってもかわいかったです。

是非、大好きな人たちと、お子さんの健やかな成長を祈りながら楽しい時間を過ごしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう