親子の時間研究所

時短メイクのお勧め方法

この記事は約1分で読めます。


子どもの世話に身支度と親にとって朝は戦争…。
そんな忙しい朝のメイクの時間を少しだけ短くして、空いた時間に珈琲ブレイクして一息入れちゃいましょう!

①化粧前のスキンケアはシートマスクでながらスキンケア!


ドラックストアなどで売っている、大量パックのもので構いません。
軽く洗顔した後に化粧水をし、シートマスクをピタッとしてください。
シートマスクには水分補給の他に、化粧水の成分を浸透させる効果と肌の冷却効果がありますので、保湿と化粧崩れ防止の効果もあります。
はってる間に髪を梳かしたり、子どもの準備をしちゃいましょう。

 

②ファンデーションはBBクリームで!

スキンケアの後に下地にファンデーションに…と手間になるので、思い切って下地とファンデーションが一緒になっているBBクリームを活用しましょう。
付けるときは両頬、額、鼻上、顎と先に置いてから伸ばすとムラになりにくいです。
目の下、口の周りはよく動く場所なので、薄めに付けると後々化粧直しの時間が少なく済みますのでおすすめです。

 


スポンサーリンク

③眉毛は眉マスカラで色付けのみ!

時間がない時にペンシルで左右整えて、パウダーを付けてでは大変ですので、夜のうちに眉毛を整えておけば、朝は眉マスカラをささっと塗っておしまいです。
どうしても長さが合わないなどあれば、そこだけペンシルで書き足すと良いですよ。

 

④チークとアイカラーは太めのブラシで!


次はチークですが、これはちょこちょこと小さいブラシで塗るとムラになりますので、大きなブラシでささっと仕上げましょう。
頬の高いところから髪の生え際の方に、横にさっと滑らすだけです。
頬にはほんの少し赤みがあると健康的に見えますので、ファンデーションを付けたらチークだけは必ず塗りましょう。
アイカラーは理想は二色使いですが、手を抜く時は中間色を瞼全体にブラシでさっと塗っておしまいです。
チップより薄付きになりますが、ムラにならずに仕上がります。

 

⑤マスカラはカールタイプでビューラー不要!

ビューラーは諦め、マスカラだけでささっと塗って終わりにしましょう。
アイラインは描かずに抜け感を意識です。

 

⑥リップはティントタイプでお直しなし!

いよいよ最後のリップは、最近人気のティントタイプをお勧めします。
紅筆を使わず、直接付けるだけでOKです。

 

これで全ての化粧が終わりましたがいかがでしょうか。
普段よりも少しだけ時間が節約できれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク