親子の時間研究所

「でんしゃずし」~親子で語り合う夢と理想のカスタマイズ電車~

この記事は約1分で読めます。

電車寿司4

【でんしゃずし】

丸山誠司/作 交通新聞社/出版

電車好き必見の楽しい絵本!

電車好きの子どもたちにおすすめの絵本、「でんしゃずし」のご紹介です!

子どもたちの大好きな電車と、大人も子どもも大好きな回転ずしが夢のコラボ!
現実にはありえないけれど、あったらいいな!をかなえてくれる絵本です。

電車寿司3

夢中になって読み進め、あれこれ自分のあこがれを思い描いてしまう「でんしゃずし」。
まるで豪華客車に乗車した気分にも!
親子で楽しく読んで、ぜひそれぞれの理想で電車のカスタマイズをしてみましょう!

「でんしゃずし」

でんしゃずしは、電車を回転ずし形式でカスタマイズできる、というストーリーです。
登場するお父さんと男の子が、自分の理想の電車を作り上げていきます。

回転ずしで回ってくるそれぞれのメニューは現実にはありえないものばかり!
「そんなの電車になるの?」「まさか!なぜ!」と思わず声をあげたくなる電車だって作ることができるのです。

電車寿司

絵本の世界にどんどん引き込まれ、親子で夢中になることでしょう。
いつもとは違う夢の光景に、きっと大人も子どももウキウキワクワクしながら読み進められることと思います!


スポンサーリンク

それぞれの夢の世界を覗きあい!

電車寿司2

みなさんはどんな電車があったらいいなぁと思いますか?
そんな理想の世界は、きっと大人より子どもたちの方がずっとずっと広いでしょう。

実際、絵本の中でも男の子が注文した電車は驚くべきものでした!
メニューにはない電車を、イキのいい大将が張り切って提供してくれます。
自分でカスタマイズして、ひと時の夢の電車旅。目を瞑れば、今すぐにでも目の前に現れてくれそうな世界観です。

そんな世界を親子で語り合ってみませんか?
子どもたちの思い描く夢の電車は、驚きに満ちているかもしれません。大人では想像できない世界が広がっているはず。

そして、お父さんお母さんが子どもたちが考えられないカスタマイズ電車を作れたら、親子でまた盛り上がれますね。

夢の世界はなんだってありなのです!現実ではありえない楽しい「でんしゃずし」で親子一緒に盛り上がりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク