親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所


 

2018年9月14日

小学生になったらチアダンスを習おう!

チアダンスは元気と笑顔が魅力

映画やドラマなどで認知度が高くなったチアダンス。
その影響もあり、高校生のお姉さんたちの部活というイメージが強いですが、可愛い衣装を着て笑顔で元気に踊るチアダンスは、幼稚園児や小学生の女の子たちの習い事としても人気があるんです。
今回は、習い事としてのチアダンスについてご紹介します。

 

チアダンスってどんなもの?

『チア』と聞くと、アクロバティックな技やカラフルなポンポンを持って揃ったダンスをするイメージがあるのではないでしょうか。

『チア』には、チアリーディングとチアダンスがあり、チアダンスはチアリーディングのダンス部分を独立させた競技です。

チアリーディングはダンスとアクロバティックな技やスタンツとよばれる組体操で構成されますが、チアダンスはポンポンを持って踊るのがメインのため、小さいお子様でも始めることができますよ。
娘の通うスクールは、年少から小学6年生まで習うことができます。

 

どんな練習をするの?

チアダンスのスクールは色々とあると思いますが、娘の通っているスクールの練習の流れをご紹介します。

1.集合、挨拶
まず、時間になって集まったら挨拶をして、出席確認をします。
そして、声リーダーというその日のリーダーが先生に指名されます。
毎週順番に回ってくるので、一人一人がリーダーを経験することができます。

2.チアのあいうえお
声リーダーの掛け声で、みんなでチアのあいうえおを大きな声で言います。
チアのあいうえおとは、
「あ」あいさつ
「い」いっしょうけんめい
「う」うえをむく
「え」えがお
「お」おもいやり
チアリーダーとして心掛けることがあいうえおになっています。

3.準備体操、ストレッチ
曲に合わせて準備体操やストレッチをします。

4.アームモーション、ステップなどの練習
アームモーションと呼ばれる手の動きや、ステップなどを練習します。

5.ダンスの振り付け、発表
ダンスの振りを練習します。最後に保護者に今日の成果を発表します。

6.挨拶
最後は先生と保護者に「ありがとうございました」と挨拶をして終わります。

 

費用はどれくらいかかるの?

スクールによると思いますが、娘のスクールは週1回、月4回〜5回の練習でお月謝は7500円程です。
その他、衣装、ポンポン、練習靴、発表会のチケット、合宿の費用が必要です。

 

チアダンスを通して何が学べるの?

☆チアスピリット
チアはもともと応援活動として始まりました。
常に笑顔で応援し、みんなを元気付けるというのがチアリーダーの役目です。笑顔と元気は普段の生活でも活かされると思います。

☆挨拶、返事
大きな声で、自分から挨拶やお返事ができるように教えてもらえます。
人と接する上で基本の挨拶と返事。小さいうちからきちんと身につくのはとても良いと思います。

☆目標に向かって努力する姿勢
年に数回ある大きな発表会に向けて練習を頑張ります。
目標に向かってみんなで一生懸命練習するということを覚えられます。

☆自分のことは自分でできるように
スクールにもよると思いますが、娘の通うスクールには年3回合宿があります。
他のスクールと合同で100~150人の中で1泊2日を過ごします。
ご飯の配膳や布団を敷くなど、自分のことは自分でするので、すごく成長して帰ってきます。

おわりに

いかがでしたか?可愛い衣装を着て、みんな笑顔で揃ったダンスが魅力的なチアダンス。
可愛いだけでなく、そこから学べることは沢山あります。
ぜひお子様の習い事の候補の一つにしていただけたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう