親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2019年3月20日

「絵本のつみき」で遊ぼう!!遊び方おすすめ6選♪

こんにちは!親子時間研究所ものづくり部の、さくです。

親子時間研究所から「絵本のつみき」が発売されました。昔から愛され続けている絵本キャラクター

  • ノンタン
  • 11ぴきのねこ
  • はらぺこあおむし(5月発売予定)

が積み木になって新登場です。

今回は、「絵本のつみき」ならではの楽しみ方をご紹介したいと思います。お子さまはもちろん、ご家族みんなで楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

 

1.積み木あそび

すでにいろいろな積み木を持っているご家庭も多いのではないでしょうか??

お家にある、丸や三角、四角で自由に作った作品の中に混ぜて一緒に使ってみてください。今までとはちがう新しい積み木遊びができますよ。

2.読み聞かせのお供に

「絵本からとらねこ大将と11ぴきのねこがでてきたよっ!!これからどこへいくのかな~?」

絵本の読み聞かせの時に、絵本からピョンっと登場させてみてください。お手軽な絵本シアターの出来上がりです。まだ、積み木遊びができないお子さまにも楽しんでもらえるでしょう。

スポンサーリンク

3.絵本といっしょにあそぶ

「あおむしくんはリンゴをパクパク~ つぎはなにをたべようかな~」

並べたり、積んだりするだけで絵本の1ページを作ることができるんです。「絵本のつみき」のラインナップには、1ピースやセットがあるので色んなページを作ることができますよ。どの絵本のどこのページが出来るか探して作ってみてくださいね。

4.絵本の世界をもっと広げよう

キャラクター積み木と一緒に「ベーシックSET」を使えば、もっと大きな世界観が作れます!絵本の世界を飛び出して、お話を創造する創作遊びにぴったりの積み木セットです。自由な発想で絵本のストーリーをどんどんふくらませてみてください。

5.知育あそび

ノンタンバランスゲーム「うまくうさぎさんを乗せれるかな~?」

積み木遊びをしながら、ノンタンと仲間たちのバランスゲームや11ぴきのねこの積み上げ遊びが楽しめるセットもあります。遊びながら集中力やバランス感覚なども自然と身に付けられるのでおすすめです。

6.ごっこ遊び

女の子も男の子もみんな大好きなのがごっこ遊びです。絵本のキャラクターとのふれあい遊びは、おままごとやお店屋さんごっこ、はたまたヒーローごっこ、などなど、色んなごっこ遊びの楽しさをふくらませることができますよ。

遊び方は子どもの想像力の数だけあります。

「絵本のつみき」の遊び方に決まりなんてありません。お子さまのひらめきや柔軟な発想力次第で世界がどんどん広がります。また、親子のコミュニケーションツールのひとつとして、みんなで楽しんでもらえたら、うれしいです。

▼絵本のつみき公式サイト

32581

親子時間ものづくり部のさくです。

子どもたのしい!ママうれしい♪のものづくりをみなさんにたくさんお届けしていきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう