親子の時間研究所

《参加型コラム》育児、育児の毎日の悩み

この記事は約3分で読めます。

「親子の時間研究所」で連載コラムを担当している研究員の上野里江さん。

そんな上野さんの子育て術が詰まった『連載コラム がんばりすぎない育児』 全10話。
読んでくださった方も多いと思います。

今回は、子育てのプロフェッショナル 上野さんにママの悩みを相談してみました!

上野さんの笑顔あふれるコミュニケーション術で、ママの悩みを解決します。

ママの悩み 出産以来、夫婦の時間が取れない 

~Eさん 24歳~

子育てに追われる悩み

子ども1歳 女の子

夫と共働きで子育てをしております。
夫は平日休みで、私は土日がお休みです。
出産以来、夫婦の時間が取れず、赤ちゃんが全ての毎日です。
もっと夫婦での時間を取りたいのですが、子育てにいっぱいで何もできません。

楽しかった恋人時代を思い出してしまい、赤ちゃんはまだ早かったのかと後悔すらしてしまいます。
どのように乗り切ればいいのか、アドバイスをもらえますでしょうか。

ご相談ありがとうございます。

子育てとお仕事の両立…毎日大忙しのことと思います。
お子さんが1歳ということでは、ママから離れない時期でもあるかもしれませんね。

毎日が子ども中心で過ぎていく…そんな中で、夫婦の時間が思うように取れないというのは寂しいですよね。

恋人時代からの関係の変化は、きっと旦那様も感じていると思うのですが…。
共働きママさんの今の気持ち、旦那様に伝えたことはありますか?

どんなかたちのパートナーでありたいか?考えてみましょう!

子どもが産まれると、夫婦には「父と母」という「役割」が増えるけど、父と母である前に、お互いが人生のパートナーだと意識することは大事なことだと思います。

特に子育てが大変な今だからこそ、旦那様とどんな毎日を過ごしたいのか?どんなかたちのパートナーでありたいのか?一緒に考える時間が持てるといいですね。

きっと今、子どもがいる人生は今までとは違うことばかりで大きく変化していると思います。

人間って変化の中にいると不安になったり後悔したり、心の中で気持ちがグルグル回って悩むことがあるようです。

でも大丈夫!あなたはひとりじゃないから…。

旦那様と一緒に、不安を新しい夫婦のかたちに変えていくことが出来ると思いますよ。

恋人時代の楽しさとは違うかもしれないけど、子どもがいるからこその楽しい時間というのもきっとあるから…。

今出来ることを具体的に相談してみよう!

実は私も初めての出産後、毎日の子育てに追われて疲れ切ってしまったことがありました。
夫と笑って会話をしたいのに出来ない…もっと明るくしたいのに出来ない…。

心がいっぱいいっぱいで余裕がなくなっていたのだと思います。

モヤモヤしているけど夫に何て言ったらいいのか分からず、夫との会話が少なくなり、一緒にいてもなんとなく寂しくて、しばらくひとりで悩んでいました。

でも、悩んでいても毎日は何も変わらなくて。
やっぱりことばで言わないと伝わらない!と、勇気を出して気持ちを夫に伝えることにしたのです。

「もっと明るく笑っていたいのに、今はそんな余裕がない」と。

すると夫は
「じゃぁ、どうすればいいの?」と聞いてくれました。

「どうすればいいの?」と聞かれてはじめて、漠然としていたことを具体的に考え始めた私。

その時は、ひとりで外出する時間や家族で外食をして夕食を作らなくていい日をつくってもらいました。
それだけでも、心が軽くなったのを覚えています。

共働きママさんが今一番やりたいことはどんなことかしら?

旦那様と休みが合わない、子育てでいっぱい、仕事もあるし。
という現実の中でも出来ることはある!と私は思います。

是非、今の気持ちを旦那様に伝えてみてくださいね!

子育ては期間限定

お互いに見つめ合って過ごしていたのが恋人時代。

でも、夫婦、家族というのは、見つめ合うというより『横に並んで手をつないで一緒に前に進んで行く!』そんなイメージだと思うのです。

子どもは夫婦の間で一緒に手をつないで前に進んでいくけれど、成長と共に一人で歩き出す。

『子育ては期間限定!』

あっという間に大きくなってしまうんですよ。

理想の家族のかたち、夫婦のかたちは人それぞれ違うから。
あなたがどうなりたいか?を大事にして、旦那様と一緒に自分たちのスタイルをつくっていかれるといいですね!

まとめ

恋人時代から夫婦になって、そして家族になっていく変化の中で
共働きママさんが不安になったり後悔の気持ちを持ったりするのはおかしなことではないのです。

でも、ひとりじゃないから大丈夫!

旦那様と一緒にこれからの家族のかたちをつくっていくために
今の気持ちを「リクエスト」にして伝えてみて下さいね!

 

 

●プロフィール
保育・子育てアドバイザー
上野里江
HP:http://smiley-ai.com

保育士歴30年。保育園、幼稚園、子ども園で3000人以上の親子と関わり、その後3年間療育に携わる。
子どもに関わる大人を元気に笑顔に!をモットーに、コミュニケーション講座や相談を行なっている。

 

上野研究員のコラムはこちら

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_03_sp